Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 2015年プライベート年賀状

 毎年、デザインレッスンの課題と化しているプライベート年賀状。今年もWEBとの連携を意識して、QRコードを使ってYoutubeにアップロードしたビデオも作成しました。以前は、年賀状に小さな写真をいくつかレイアウトする方法を採用していましたが、ビデオ連携を始めてから、シンプルに1点の写真をレイアウトする方向にしました。
 今年の新機軸は、老眼には厳しい4ポイントの文字で、子供の1年のエピソードをテキストで書いたことです。読んでもいいですが、デザインの一環としてタイトルの飾りとして使っています。
 今年のビデオの練習ポイントは音楽との同期。昔(今でもあるのかな?)Premiere Elementにはビートの検出という機能があって、CS6にもあるかな?と探したのですが見つかりませんでした。で、ネットで検索する事小1時間、結局、マニュアルでマーカーを打ち込むという作業に落ち着きました。確かに、ビートの検出では、こちらの意図通りにビートが検出されませんので、マニュアルで打った方が、実は早くて正確です。

 使った音楽は、見てのお楽しみ。2014年を象徴する曲です。ただ、昨年は5分でなんとか収めましたが、今年は、卒園~入学式と素材がたくさんあったので、1曲で収まりきれず、10分、2曲という長尺になってしまいました。
 ビデオ制作は、素材の写真選択に1日(計380枚ほど選択)、写真のトリミング、レタッチに2日(全部やりました)、ビデオ編集に2日の、計5日。10分のビデオ編集をほぼ一晩で仕上げるというのが、ビデオの出来を暗示していますが、そこはどうかご容赦を。音楽の雰囲気や歌詞との連動も少しだけやっていますので、よーく探してみてください。

20150101_NewYearCard_private3_モザイク


スポンサーサイト

| DKL Works | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | K病院助産外来パンフ(A4裏表)

第1案
助産外来チラシ_01表

助産外来チラシ_裏

決定案
助産外来チラシ_決定稿表

助産外来チラシ決定案裏

| DKL Works | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 2014木材住宅コンクール受賞作品パンフレット

某木材住宅コンクール受賞作品の紹介パンフ

 書類審査で最終的に残った住宅の現物を審査員とともに訪問し、審査の合間を縫って撮影し、その素材を基に4ページのパンフを作成しました。1日で4軒を訪問し、すべてを撮影するという強行軍でした。
 スケジュールの都合上、ライティングは一切なし。受賞作品の日常のあるがままを撮影しました。

菊池コンクール_A4折パンフ_2折_表

菊池コンクール_A4折パンフ_2折_裏

| DKL Works | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 小林幸子×江口文陽トークショー

東京農業大学総合研究所きのこ研究部会のトークショーのポスターを制作。
ゲストは大御所小林幸子さん。

トークショーの背景になるようなポスターを作成。

20131107_小林幸子×江口文陽トークショー_ポスター_OL_450px


20131107_155506_DMC-GF1.jpg

私も閉会あいさつをしました。
20131107_162334_DMC-GF1.jpg


| DKL Works | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 第15回応用薬理シンポジウム

第15回応用薬理シンポジウムに実行委員として参加し、HP制作・管理、ポスター制作、名札・ポスターパネル制作、要旨集制作をおこないました。

ポスター

20130928_第15回応用薬理シンポジウム_ポスター_OL_450px



ホームページ
第15回応用薬理シンポジウムHP
第15回応用薬理シンポジウムHP


要旨集(表紙および本文編集デザイン)

20130928_第15回応用薬理シンポジウム_要旨集表紙_OL_450px


名札
20130928_名札_全_OL_1000px



ポスターパネル用番号札
20130928_ポスター番号_22-24_OL_450px




| DKL Works | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 東京農業大学「食と農の博物館」企画展:おしえてきのこのいろいろ展

学会開催に合わせて、世田谷キャンパスに併設する「食と農の博物館」で子ども向けの企画展示の制作をおこないました。
 きのこの生理、栽培、機能、料理、参考書を7枚にまとめて展示しました。パネルは、小中学校の文化祭などに無料で貸し出され、各地の教育に利用されています。

サイズA0パネル加工×7枚

20120810_食と農_01_01_450px

20120810_食と農_02_01_450px

20120810_食と農_03_01_450px

20120810_食と農_04_01_450px

20120810_食と農_05_01_450px

20120810_食と農_06_01_450px

20120810_食と農_07_01_450px

20120810_食と農_00_01_450px









| DKL Works | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 日本きのこ学会第16回大会

大会実行委員として、HP制作&管理、ポスター制作、要旨集編集デザインを担当。
HPはDreamweaver、ポスター類はIllustrator、要旨集の編集はInDesignで作業しました。
入稿は完全データでPDF入稿。提携する印刷屋さんは印刷のみの担当となりました。


日本きのこ学会第16回大会ホームページ
クリックするとページが開きます。

ホームページ

大会ポスター(A2オフセット印刷)

大会ポスター

講演要旨集(A4オフセット印刷、無線綴じ)

要旨集表紙


| DKL Works | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 日本きのこ学会誌 表紙デザインリニューアル

日本きのこ学会誌の表紙デザインをさせていただきました。

採用案
本案は4色カラーでしたが、予算の関係で2色カラーに減色したものとなりました。オレンジと黄色のバランスがある意味でキモなんですけど、2色だとそれは表現できず、ややのっぺりしたものとなったのが残念です。

04-2

ボツになった候補案

シリーズ 1
01-1

01-2

01-2c

シリーズ 2
02-1

02-2

02-3

シリーズ 3
03-1

シリーズ 4(採用シリーズ)
04-1

04-3

04-4

シリーズ 5
05-1

05-2

シリーズ 6
06-1

06-2

シリーズ 7
07-1

07-2

シリーズ 8
08-1

08-2











| DKL Works | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 第15回応用薬理シンポジウムHP

実行委員としてWEBおよびコミュニケーションを担当。
要旨集の編集デザインも担当する予定。

第15回応用薬理シンポジウムHP

| DKL Works | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DKL Works | 『DKメソッドでつくる 学会ポスターのデザイン』発売しました

思うところあって、新年早々、上記タイトルの書籍を出版しました。
なんと、一気に3冊もw。

構想から発売までは、実にほぼ1カ月で完了。
というのも、実はコレ、電子書籍なんです。

Kindle Direct Publishing(略称KDP)というのをご存知でしょうか。Amazonの電子書籍マーケットKindle Storeの中で展開する自費出版サービスです。ここで出版したというわけです。

制作は非常に簡単です。MS-Wordで文章を書き、画像がある場合は、適当に挿入して、書籍としての体裁を整えて、できれば表紙画像をカラーで作成して、アップロードすれば完了です。
もちろん、InDesignなんかで作りこんだ書籍も出版可能です。

もちろん、Amazonの書籍データベースに出てきますので、一般の書籍と同じように検索にひっかかってきます。ちゃんとした表紙画像を作れば、画面上は、紙の書籍と変わりません。

これまで何冊か書籍の出版にかかわり(主として執筆)、前作は、編集デザインすべてをやりましたので、紙の書籍の制作プロセスは一応理解できています。で、紙の書籍は、出版ハードルがかなり高い割に、意外に売れないということも実感しています。

で、たまたまKDPのことを知って、「私の興味範囲のネタとか、いわゆる、ロングテール系のマイナーな本にはうってつけでは?」と考えて調べ始めたら、これがホント簡単にできそうだったので、これまで学生に教えていた学会ポスターの制作スキル本の出版を試しにやってみるか、と思い立ったわけです。

で、電子書籍の特性として、短く(ミニコンテンツ)、安く(ワンコイン以下)というのが定石のようでしたので、3分冊、1冊100円~400円という設定にしてみました。ちなみに、印税はなんと70%になります(設定によって35%もあり)。100円に設定したPart1の印税は69円になりますので、紙の本に換算すると(通常、印税10%)、690円の本を出版した時と同じ印税になります。
同じ実入り(印税)で、商品価格が方や100円、もう一方は690円。コストパフォーマンスは絶大ですね。宣伝の仕方によっては、むしろこっちの方が売れるかもしれない。
制作が簡単になるってことは、粗製濫造になるのも容易に想像できますので、事はそう単純ではないでしょうが。

ところで、私が、学会ポスターのスキル本にしたのには理由があります。
出版が簡単という以上に、
ネットとシームレスにつながる
というのが、最大の理由だったのです。
電子書籍は、書籍であると同時に、ネットの入口みたいなもんでもあるわけですね。ネットにつながっていれば。
本文の中に、ハイパーリンクを仕込んでおけば、そこをクリックするだけで、ブラウザが立ち上がり、対象のページを呼び出せます。
私は、これを利用して、YouTubeのビデオをリンクさせようと考えたのです。
本文を読みながら、具体的な使い方に関しては、そこからビデオを参照する。これは、今までの紙の書籍ではできなかった芸当ですね。むしろ、電子書籍の本領発揮といった機能に思えます。

今まで、メディアミックス的な展開は確かにありましたね。DVD付き書籍とか。でも、それらは、シームレスとはいきませんでした。電子書籍は、そこがウリだと私はまさに思ったわけです。そこで、実験的にそれを試してみたかったわけです。

というわけで、実は書籍を購入すると、本文にYouTubeへのリンクがあります。非公開のビデオにしてあるので、URLを知らないと見ることができないようになっています。15~20分程度のチュートリアルビデオを3本作成しました。ま、ほとんどアドリブでやったので、ビデオのプロが作るようなシナリオから作ったものではありませんが、必要十分な内容には仕上がっています。ナレーションも入れて。

なお、これを購入して読むには、Kindleの端末が必要ですが、スマホをお持ちの方は、Kindleアプリをインストールすれば、Kindle端末を買わなくて読むことができます。実は、私もまだ端末は持っていません。自分のスマホで読んでみましたが、十分読めます。ただ、ビデオはちょっと画面が小さいですね。タブレットだったら大丈夫でしょう。

で、その3冊を発売させていただきました。
ご興味がある方は、以下のリンクからご購入いただければ幸いです。


DKメソッドでつくる学会ポスターのデザイン Part 1 ポスター準備編DKメソッドでつくる学会ポスターのデザイン Part 1 ポスター準備編
(2013/01/27)
吉本 博明

商品詳細を見る


DKメソッドでつくる 学会ポスターのデザイン Part 2 Excelグラフ 編DKメソッドでつくる 学会ポスターのデザイン Part 2 Excelグラフ 編
(2013/01/31)
吉本 博明

商品詳細を見る


DKメソッドでつくる 学会ポスターのデザイン Part 3 Illustrator レイアウト 編DKメソッドでつくる 学会ポスターのデザイン Part 3 Illustrator レイアウト 編
(2013/01/31)
吉本 博明

商品詳細を見る

| DKL Works | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。