Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 逃避行

ちゅーわけで、魔の月末。先月はどうしていたのだろう?裁判のことでそれどころではなかったのだろうか?11月は博士論文で四苦八苦していたので会社のことを見ないようにしていたのだが、月末を迎えてみれば、あいかわらず、俺にはどうしようもないという問題が山積。しかし、結局自分の肩にのしかかる問題ばかり。

しかも、いろいろと恥ずかしくて書けない(何をいまさら)用事で、ちょいとばかしorzな用事でプチ引きこもりをしたい気分の午前中であった。

んで、幸運の女神なのか、悪魔のささやきなのかわからんが、岩国のおねえさんが鹿児島に来ているらしく、帰る途中にどこかでお茶でもどうですか~?と誘われていたので、逃げるように新八代駅まで走った。んで、聞いてみると熊本はほぼ初めてで何もわからない様子。どこか行きたいか?と聞くと阿蘇が見たいとな。

夕方の新幹線で博多から帰るそうなので、ここは勢いとばかりに、阿蘇~黒川温泉経由~博多駅までお見送りと相成った。2時に八代を出発し途中黒川温泉に入って、博多駅前に到着したのは7時ぴったりでありました。そのまま、連れて逃げて欲しかった(涙)。

走行距離は、388キロでした。わはは。そうして、魔の月末は何も見ないようにして過ごせましたわよ。

後で手痛いしっぺ返しなんかこないよね?ね?ね?

スポンサーサイト

| Diary | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ceremony | 能力

というわけで、本日は今年2回目の結婚式の司会でありました。新郎新婦は地元の同年代の友達。というわけで、わりと高齢のカップルっつーわけね。

新郎は地元の農家でありラフティング会社を経営する、まぁ青年実業家?ふつうのお兄ちゃんだけどね。んで、新婦は友人の紹介で知り合った佐賀のお嬢さん。常々、この人吉はヨソ者を弾きつける魅力ある場所だ、と申しておるきのこやですが、今度の結婚も人口増加に一役買ったわけです。子供が生まれれば、さらに増加する。

それにしても、新郎のこの世のものとは思えないほどのデレデレぶりにはなんか感慨深いものがあった。ご承知のように(って知らんか)、きのこやはあまり感動しない性質というか、恥ずかしがりやなのかなんだかわからんが、ついつい斜に構えて物事を見てしまうので、女にましてや公の場でのめり込むなんっつー醜態(?)をさらすわけにはいかないと考えているところがあって、とてもあのように満面の笑みで喜びをなんの衒いもなく表現することはないのだが、一方でそのデレデレぶりに、つくづくその友人の喜ぶ能力というものに感動してしまった。ま、ある意味うらやましくもあったわけだ。

確かに、結婚式なんてもんは、一生に一度あるいはせいぜい2度しか経験しないものであって、旅の恥はかき捨て以上の、滅多に有り得ない機会なので、楽しまなきゃソンなのだが、それが上手く楽しめないのがきのこやの真骨頂というか、業というか。ま、それはそれで仕方のないことなんだけどね。

いずれにせよ、新郎新婦を心から祝福。

司会のほうは、会場がウェディング専門の会社なので、患なく進行した。何箇所か台詞を噛むのは、まぁお約束ですが、まずまずの出来であったろう。

で、ついでに、二次会の司会も引き受けたりして。ええ、二次会はイケイケモードでハイテンション司会で望みました。そのせいか、やたら眠い。ちゅーことで、今日は論文はお休みして、寝ようと思います。

お疲れ様>自分。

| Ceremony | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary |  吉兆?

ディープにこのブログを読んでいる人は、私が裁判をかかえていることを読んだかもしんない。不当な裁判なんで逃げも隠れもしないのだが、そのからみで法廷に証人として立ったことがある。で、ある審理で、理不尽な理由から裁判官に逆ギレされた。単に、初めての法廷でテンパっており、説明が不十分なだけなのに、大きな声で怒鳴られたのだ。激しい憤りを感じたものだが、ウチの弁護士からは「あの裁判官は、前の赴任地でもちょっと問題のある裁判官として有名であった」旨の話を聞かされて、ちょっとラクなったものだが・・・・。んなわきゃねーじゃん。すげームカついて数日は、非常に精神が荒廃していたのだが、その裁判官から、今月の29日に判決を受けることになっていた。

んが、天は我を見放さなかったのか?その裁判官氏、仕事上で全国版のテレビにも取り上げられるほどの不祥事を犯し、辞表を提出したらしい。

んで、さきほど弁護士から連絡があり、判決延期の知らせが入った。

なんでも、裁判官がいなくなったので、別の裁判官に変更の上、再度開廷し、改めて主張する事実に相違がないかを新しい裁判官が確認して、判決日を決定するのだそうだ。したがって、判決は数ヶ月伸びる見通し。

ま、新しい裁判官の方が良い判決をくれるという保証もないので、結果は藪の中だが、いずれにせよ、あのように人間性を疑わせる裁判官に裁かれるよりはよっぽどマシな気分だ。来年になれば大厄が明けるしね。これはきっと吉兆に違いない。神様ありがとう!

| Diary | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 植菌

午後1時からスタートした植菌は、超ハイスピードで進めて、予定通り2時間で終了。

525本なり。

| Diary | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 早朝

社長を空港まで送るために6時半起床。眠い目をこすりつつ空港へ。せっかく早起きしたんだからと、下道で帰ることに。通勤時間なのかいつもより車が多いねぇ。今年は紅葉はイマイチっツーハナシだけれど、ちらほらと見える紅葉と朝日がなかなかすがすがしい景色。霧なんかもでちゃって。ルートは大口ルート。それでも1時間15分だからちょうどよいドライブでした。

往復2時間。

今日は午後から植菌だ。

| Diary | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary |  歴史の重み

昨日、彼氏との待ち合わせがあったのかそそくさと帰ってしまったお姉ちゃんに一人ぽつんと取り残されたきのこは急激に眠気に襲われて11時ごろにはホテルに戻っておりました。

というのも、あいかわらず、昨朝は4時半に目がさめてしまっていたのでね。

でも、そのおかげで好きな女の子とメッセでお話できた。わはは。

なもんだから、じじいのように12時ごろに眠ってしまい、なんと今朝は6時半に起床。ま、普通か。

はい、今日は図書館に行くつもりです。んが、開館時間は、休日のため10時だとよ。シャワー浴びたり、ブログ読んだり(ホテルにワイヤレスLANがあるんでね)して時間をつぶす。そっかー、普通の人は、何かを始めるまでに、いろいろと時間があるのねー、早起きすると。で、9時半にチェックアウト。休日なので15分で大学についてしまった。しょうがないので開館まで車の中でテレビを見る。いやー、便利だ俺の車。

さすが国立ですね。休日にもかかわらず開館前に学生さんが並んでますよ。ま、俺もその一人だが。

で、さっそく文献検索三昧。オンライン文献をしこたまマイクロドライブにDLする。いやー便利な世の中だ。もちろん、ネット上で得られる文献は英文の文献ばかりなのだが。ま、日本語の文献は、この下の図書館にあるし。なんか充実。

途中、昼飯を食いに行こうと思ったら学食は休み、しかたがないので、近くのオムライスやへ。休日の昼なので、子連れのカップルが目立つ。

午後は、日本語の文献を検索しコピー。ひとしきり終わったところで、書庫内に椅子を持ち込んである雑誌論文を読み漁る。今は大立者になった先生方の若いころの論文とかを発見。「そっか~、若いときはこんなことやってたんだぁ」とか、なんか感慨にふける。図鑑とかで有名な先生が実は最近まで生きていたとか、過去の文献を系統立ててみていくといろんな歴史が凝縮されてる。

と、気がつくと閉館時間の6時になっていた。

| Diary | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary |  ダークな香り

で、知り合いのねーちゃんと西中州で打ち合わせ。なんかいろいろあったそうだが、新しい仕事に取り組んでいて、なんかやる気モードの模様。

しかしねぇ、将来的には女性向けデリヘルをやりたいなんて。おまえらしくいいよ(笑)。ま、怪我だけはしないようにしろよ。

| Diary | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary |  姪っこ

で、4時過ぎに到着すると、妹のように可愛がっているそこの娘が二人の子供をあやしていた。ま、ボクからすれば姪っ子みたいなもんだね。朝子と百々子。よくよく考えてみれば百々子に会うのは初めてだ。

f:id:kinokoya:20051124173059j:image

で、まったりとくつろいでいるときにふと思い出した。ここの娘たちは二人とも留学経験があるのだった。ということで、英文を校正しろと。で、二人仲良く英文とにらめっこしておりました。

f:id:kinokoya:20051124173332j:image

| Diary | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary |  福岡へ

というわけで、開放されたきのこやは自分にご褒美を上げるために福岡に向かいました。

論文の提出に際して必要な業績リストの件で打ち合わせをしたくって。朝一番で電話をしたら、教授は3時までしかいないということで、11時に出発。

打ち合わせは患なく終わり、大学の林内を散策。なんでも大きなカラカサタケが出ているとか。いや~ここの天然林はいいねぇ。福岡とは思えない。で、3時過ぎにそこを出て、如何するか思案。当初図書館にいくことを考えたが・・・・。

で、知り合いのおばさまに電話。ラッキーなことにいるそうな。というわけで、行き先変更。

f:id:kinokoya:20051124173139j:image

| Diary | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary | [DIARY} 脱稿

2週間、全ての仕事をほったらかしにした気分で(なんやかやいいながら舞い込んだ仕事はこなしましたわよ)書き始めた論文が一応完成。メールで教授に送付した。

で、推敲作業はさらに進む。

| Diary | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。