Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出稼ぎ | 卒業論文発表練習会

 本日13:30より卒業論文発表の練習会をおこないました。

形式は、本番と同じ形式で、発表10分、質疑応答5分。

 全員に気になった点などを指摘してもらいました。


 全般的に言える事は・・・

1.原稿を読んでいる人が多い

2.話すスピードが速すぎる

   テレビやラジオのアナウンサーは、日本語の場合、1分間に約350字前後のスピードで話すといいます。10分間のスピーチの場合、3,500字ということになります。これは意外に短いです。今回の要旨のレギュレーションは、1枚45字×40行だったと思いますが、これは、1800文字になります。すなわち、10分のプレゼンの場合、A4、2枚分の原稿しか話せないということです。

   今日は、みなほとんど原稿を読んでいましたが、もう一度文字数を数えてみましょう。ちなみに、何文字でしたか?

   

3.スライドの文字が小さすぎる

   ex. グラフの軸の数字

      プロトコール図の文字

      スライド全般

   スライドの文字は、最低でも20ポイントはないと小さすぎます。

   できれば、28ポイントは欲しいところです。


 個別のケースでは

1.写真のサイズ調整が扁平

   シャーレの写真など、明らかに形のわかるものは、扁平にならないようにしましょう。

2.グラフのカラムの見せ方が悪い

   各カラムの色など、見る側に立って、直感的にわかる色使いをしましょう。

3.単語の読み間違い、書き間違い 

   〇〇目:×メ→○モク

   雄性:×オスセイ→○ユウセイ

   ×培地木材→○培地基材(これは、もしかして、バイチモクザイと勘違いしてるのか?)

4.ニヤニヤしない

   自信がないのでしょうが、ちょっとした間違いをすると、すぐ笑ってしまう人がいます。照れ隠しの気持ちはわかりますが、これは、大人として見苦しいです。

5.感情的にならない

   たとえ同級生であっても、指摘を受けた時に感情的な反応をすべきではありません。冷静に相手の指摘事項をよく理解して、そこから改善すべき点を素直に勉強した方がいいと思います。

6.メモを取る

   先生のブログにも指摘されていましたが、発表を聞くときは、メモを取りましょう。そのためには、ちゃんと机の前に座ってくださいね。


●明日参加する3年生へのアドバイス

 来年は、あなたたちも、この場に立つことになります。他にも、授業の発表などで、パワーポイントを使って説明することもあるでしょう。どのような見せ方をすればカッコいいか、わかりやすいか、をよく見てみましょう。

 また、一番後ろから見てみるということも勉強になります(文字の大きさの基準がわかります)。

 なお、気づいた点については、できればブログに書いてくれるとありがたいです。


●発表する4年生へのアドバイス

 上記、あるいは、本日みんなから指摘された部分を箇条書きにして、もう一度発表前にそれを読み返してみましょう。

 今日、進み具合によっては、徹夜をする人もいるかもしれません。悔いの残らないように、自分の力を出し切ってください。

 本番には参加できませんが、どうかがんばってください。

 この経験は、きっと皆さんの今後の人生に、何らかの恩恵をもたらすことと思います。

 ではでは。

 

   

   

 

スポンサーサイト

| 出稼ぎ | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出稼ぎ | 12月例会

 本日14:00~15:00、進捗状況報告会。

和気藹藹ま~ったりとしたペースの中、以下の点を確認。

 プロトコール作成前段となる、メカニズム図探しは、一応終了。

 実験ノートもみんな作りました。

 エクセルにスケジュールも作りました。


 来週のゼミまでに、緒言らしきものをA4、1~2枚書く。

 次回までに今回調べたメカニズムの中で、各種病態において問題となる部位と、それら疾患の治療薬の作用点を調べる。

 なんとかかんとか、プロトコールの足がかりになるような、論文を早急に見つける。

 まずは調べ物ですね。クリスマスまでには、なんとかあたりを付けた方がいいですよ。

 では、また来年~。

| 出稼ぎ | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 査察?

大学がらみでお世話(アドバイスかな?)をさせていただいている農場へ行ってきました。
普通の農場とは、事業目的が違うので、原因も別のところにあるのだろうが、ちょっとがっかりした。
ある菌床きのこが袋の中で発生している!
いや、いきなりこんなことを書いても読者はわからんか。
すでに、発生段階になっている菌床がほったらかしにされていた。
本来ならば、発生室に移動しなければならないのに。
できなかった理由はいろいろあるでしょう。
いろいろと言い訳をしていましたが、聞く必要はないので、上の空で聞いていましたが。

判断がつかないなら、「培養室のきのこに原基が出ていますが、どうしましょうか?」と何故聞かない?
時間がなかったら、何故残業しない?
残業代出ないのかな?

原因の切り口はいろいろあるだろう。
サラーリーマン気分。
百姓根性の欠如。
コスト意識の欠如。

まだまだお客さん気分なんですが、ちょっと対応策を考えて見ます。

| Diary | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。