Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 星が綺麗だね

本日、嫁が夜勤。
お昼ごはんが遅かったので、ちょっと遅めに夕食を作って食べさせた。
自分でおにぎりを作ると言い出したので、食卓でおにぎりを握らせて、中身は何がいい?と聞くと、「疲れた時は梅干がいいよね」と梅干をご所望。「酸っぱいけど美味しいね」と美味しそうにほおばる。
それからそそくさとお風呂に入る。
自分で頭も洗うし、身体も洗うので、一緒にお風呂に入っても、以前のようにドタバタとすることはすっかりなくなった。しかも最近は、頭を洗いながら、そのまま顔と身体を一気に洗うワザも身につけたので、すこぶる時間も早くなった。
お風呂の中で、浮かびながら歯の仕上げ磨きも終わらせると、もう8時過ぎ。
そこから、今日、ダイソーで買った100円のおもちゃの刀で戦斗ごっこ。
気がつくと、すでに10時。そろそろ寝ようよと誘っても、なかなか寝付かないし、例のごとく「ドライブ」をご所望。
嫁が夜勤の日は、いつもドライブに出かけて、車の中で眠ってから布団に寝かせるのが常。
なんとかドライブなしを提案してみたけれども、ドライブに行きたそうなので、あきらめてドライブに行くj事に。
外に出ると、肩車をした頭の上で「星が綺麗だね」と、わが息子ながら、まるでテレビドラマの演技のようなセリフ。
いつもながら、彼の言語感覚と感性には、感心させられる。
わずか3歳7ヶ月の子供であっても、その心的世界は、大人のそれと違わない広さと深さを湛えていると思わずにはいられない。願わくば、この感性がさらに広く深くなることを望む。というよりも、それを力強くサポートできる親でありたいと願う。

ドライブがスタートしてわずか15分。彼は深い眠りについた。
二の腕に感じる命の重さは、責任もさることながら、ただただ、喜びと感謝にあふれていた。
スポンサーサイト

| Diary | 03:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Music | ファミリーコンサート客演

つーわけで、月曜から札幌なもんですから、熊本には帰らずに高崎に残っております。
で、今日は、半年前から決まっていた、教授のご子息たちが通っているピアノ教室の発表会です。

んで、この2年に1回の発表会。家族の演奏のコーナーがあり、そこに参加して参りました。

曲は、ルパン三世'79。

この曲です。


編成は、お嬢ちゃんのピアニカ(最近はピアニとか、鍵盤ハーモニカとかいうらしい)、お兄ちゃんのキーボード、お母さんのピアノ、お父さんのジェンベ(アフリカのタイコだね)、んで、きのこやのギターであります。

上記の元バージョンでは、ソロパートがありますが、それを抜いて簡単にしたアレンジ。
生で演奏をするのは久しぶりのきのこやですが(そういえば、自分の披露宴でメセニーをやったのが最後)、せっかくのお誘いなので、それなりに個人練習はさせていただきました。
ただ、編成がアコースティックで、アレンジ上最初はベースにしようかと思ったのですが、やはり、本職の楽器の方がよかろうということで、ギターにしました。
ただ、今、自分が持っている楽器(エレキギター)は、ジャックがへたっており、ガリノイズがひどい。ちょっと動くと、ガリガリと音がするもんですから、大した演奏ではないとは言え、やはり、気になります。
それに、この編成なら、やはり、アコースティックかガットギターが良いのではないかと、意を決して、エレガットをこの機会に新規に購入することに。

で、やはりエレガットといえば、Godinあたりが欲しくなるきのこやですが・・・

ACS Slim Nat

中古でも10万程度はする。定価は、20万程度。
さすがに、たった1曲のファミリーコンサートには買えませんわなぁ。きのこやの年収が1000万を超えたら買えそうですが。

ちゅーことで、がらっと方向性を変え(てか、最初からこの方向性ですが)、激安エレガットにすることに。

最初に白羽の矢を立てたのは、


この下のやつで、8000円代のやつまでありました。
なんでもこれインドネシア製らしのですが、ネットで調べると、意外に評判が良いのです。
一度きりなら・・・・。と、考えたのですが。

ネックのナット幅が広いこと、ボディが厚いことを棄却理由に、結局これを購入。


国産メーカーですが、この値段なんで、やはり中国製。
ただ、やっぱイバニーズ(アイバニーズ?)ですけんね(笑)。

何よりも、ネックが細めであることと、ボディの幅が薄いのが気に入りました。
もう少し出せば、エピフォンのチェット・アトキンスモデル風(?)が手に入るのですが、あまり凝りだしても仕方がないので。

何せ1回こっきりですから。
ちなみに、日ごろ自宅で疲れた時に弾いているアコギは、以前近くの納屋で拾った、ぼろぼろのアコギ。それに比べれば、雲泥の差ですわよ。

で、早速ネットで購入して、今回デビューさせたわけです。

演奏風景
20110903215735_400.jpg

うーむ、ピアノ発表会風ですねぇ。風って、そのものですが(笑)。
演奏の出来は、ま、ちっちゃい女の子の歌やら、途中で止まってしまって、最初からやり直すみたいな演奏もある中で、それなりにきちんとリズムキープしながら、最後まで演奏しきっただけで素晴らしいことです。ちなみに、ファミリーの部のトリでしたが、演奏途中から手拍子が聞こえましたので、それなりに楽しめる内容だったのではと勝手に自画自賛しています。

原曲を聴いてもらえばわかりますが、おなじみのというか、Aパートの最後にキメがあります。これがカッコいいんですが、ちゃんとそろっていたのでしょうかね?

で、ギターですが、何が嬉しいって、本体にチューナーが付いているのが、これが便利です。
これからは、オフィスの机の後ろに常に座っていることでしょう。あー、スタンドでも買うかな。







| Music | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Academic Poster | 日本きのこ学会第15回大会

日本きのこ学会第15回大会最優秀ポスター賞
おかげさまで今年も受賞。
103点の膨大な写真をどのように論理展開に沿って見せるかがポイントでした。
研究ステップが多かったので、ボックスシステムで配置。
本来ならば、3つの発表に分けてもいいぐらいの堂々とした内容でした。

20110901_15kinoko_enokimedama

日本きのこ学会第15回大会発表ポスター

20110901_きのこ学会(長野)_なめこ_400


日本きのこ学会第15回大会発表ポスター

20110901_15kinoko_enokkiice

| Academic Poster | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 中日

というわけで、伊那で行われた学会から、一端高崎に帰還。
定宿の安ホテルに戻ってくると、なんか自分の部屋に帰ってきた気分。
とりあえず、洗濯機に汚れものをつっこむ。

今回の学会は、幹事に就任して初の学会。
つっても、やっていうことはいつもと変わらず。

新しいことはといえば、ニュースレターのアドバイザーとなったことぐらいか。
単なる、勝手なことを言うだけのアドバイザーかと思っていたら、要するに、原稿書いたり、原稿を依頼したりと、ま、編集者みたいな役目であることが判明。
ま、それはそれでいいんだけど、無償で新しいNLの編集デザインを担当してもいいよと、とりあえず発言しておきました。
カッコいいNLになればいいな。

と、以前、ある学会のNLのデザインをやったことを思い出した。
ニュースレターレイアウト

というわけで、もしデザインを担当するのであれば、ニュースレターデザインの2つめの仕事になりそうです。

で、今回の学会は、私の古巣の先生方が久しぶりに多くお見えになっておりまして、懇親会では楽しくお話することができました。
私の後輩のお嬢ちゃんも、奨励賞を取ったりして、忙しかったけど、なかなかに楽しい学会でした。

ちなみに、今回の学会では、ポスターデザイン制作3枚+指導1枚、パワポ作成1本でした。
特に、ひさびさのパワポは、これまでやってきた内容とは、ちょっと毛色が違っていたので、気合いを入れて作っていたら、データの点数も多いことから、なんと、11分の発表に対して、スライド37枚となってしまった。
ま、今回は、概要を報告ということなので、駆け足で説明ということだけど、この気合いの入ったスライドがこれから活躍することでしょう。

| Diary | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。