Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Science Design | FBの埋め込み投稿を試す

研究室のFBページを作り、コンテンツとして学会発表のビデオをアップロードした。
で、設定を見ていたら「埋め込み投稿」というのがあった。
どうも、別のブログに埋め込むタグを吐き出すものらしいので、試しにやってみます。



スポンサーサイト

| Science Design | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Science Design | FBネット配信用_ ビデオ書出し設定

本年度より、研究室のフェイスブックページ(FBP)を作成したのだが、何をコンテンツの柱とすべきかが未だ判然としない。で、とりあえず、この前の学会でうちの学生たちの雄姿を撮影したビデオがあるので、これにタイトルなどの簡単な編集を施して、アップロードすることにした。
これをOBやOGが見て、学生時代を懐かしく思って足を運んでくれたり、共同研究などにつながればありがたい。

さて、編集であるが、5本もあるので、統一感を出しつつ、作業をルーチン化するために、まずは、Illustratorでビデオキャプションの枠づくり。これは以前ここに書いたと思うが、

ファイル―新規で、新規ドキュメント設定画面を出し、以下の設定をする。

サイズ:HDV 1080

を選ぶだけ。 
DVC PRO HDV 1080 を選んでも中身は同じの模様。グリーンのルーラーと、ビデオのセーフエリアが表示されるので、作業がやりやすいです。
ビデオテロップ


 で、このドキュメントサイズの塗り、線なしの透明の枠を作って、その中に入れたいテキストや画像を描画するだけ。今回は、シンプルに農大グリーンの細い線と、大会名の白い文字(ドロップシャドウ)のみ。
 個別の講演タイトルは、イラレで作るのは面倒なので、Premiereのタイトル上で作成することに。

 さて、編集後のビデオ書出し設定ですが、

 オリジナルの画像は、いつも持ち歩いているPanasonic GF-5の動画なので、

1920 x 1080サイズのH.264だったと思うので、極力これを返還しなくていいように、

形式:H.264
プリセット:HD 1080p 29.97

他にも、1080p 29.97はいくつかあるのですが、どれが良いのかはよくわかりません。

出力名:<日付>_<学会名>_<地域>_<発表者>

基本ビデオ設定は

ターゲットビットレート:6←デフォルトは32
最大ビットレート:10←デフォルトは40

これで、約15分のビデオは、500MBに収まるサイズになりそうです。
ターゲットビットレートを、4にすると、300MB程度になるようです。

他は触りません。
ビットレートエンコーディングは、VRR、1パスのまま。学会発表は、動きが少ないので、基本固定ビットレート(CBR)でもよさそうですが、エンコード時間はそんなにかわらなさそうなので、何も考えないでいいデフォルトに。

ビデオ書出し設定




| Science Design | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。