Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出稼ぎ | やさしさ?

 眠れない夜はビール片手にブログを書くに限る。
てか、前回のブログからあっというまに1ヶ月が経過している。
おかげさまで最近は出稼ぎ1件にコンサルタント2件を抱えているので忙しい。自分の会社には半分しかいないんじゃないか?
 こうして会社の借金は膨らみつつ、無責任を気取って糊口をしのぐわけだ。

 にしても大金ではなくても、ちょっと財布に余裕がある状況というのは、何度も言うが精神衛生上よろしい。
 フリーター諸君、小さくても安くても安定した職につくべきですぞ。
 ま、客観的に見れば、私の生活そのものがフリーターみたいなもんだが。

 しかし、人の親になって半月、予想外に心境の変化が著しい。遺伝子に刷り込まれていると言われればそれまでだが、確実に今までの私と今の私は別人だ。

 今日、あるテレビで、「今の夢は親孝行」と語った高校生がいたが、親孝行したければ、子供作れと言ってしまおう。いや、孫を見せることが親孝行と言いたい訳ではない。人の親となって初めて、親への本当の感謝の念が立ち上る、すなわち、本当の有り難味というやつが、否応にも実感できる。
 別に、海外旅行に連れて行くことや、豪華なフランス料理を食べさせることよりも、このいかんともしがたい感謝の念こそが最上の親孝行と思うのだ。
 すでに出産時期を逸している女性には申し訳ないが、そういう方々は、せめて海外旅行にご両親を連れて行ってあげてください。まだ、一縷のチャンスが残っている女性は、四の五の言わないで、とりあえずトライしてみてほしい。

 もちろん、こんな気持ちを両親にあからさまに伝えるようなヤワな人間ではないので、表面上は以前にも増して毒舌を吐いているのだが、その毒舌の底流に感謝の念が横たわっていることを私の両親は理解してくれるだろうか。
 
 ま、こういうナイーブな私の感情は、結局通じないものだ、ということを最近痛感している。最近、弟の嫁と仕事上のメールのやり取りをするのだが、これがことごとく感情がかみ合わない。こちらの意図を全く観取してくれないとはこのことで、最近ではメールの着信を見るだけで、気が滅入る。
 予想外に私の希望が高いのか、恐ろしく彼女が不感症なのか。
 考えるのもいやになったので、これからは、必要なこと以外は書くまい、あるいはこのまま出稼ぎに埋没してしまおうと考える今日この頃なのだ(きっこ風w)。
 
スポンサーサイト

| 出稼ぎ | 00:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わー、うまれたのねー。
出産おめでとー。

人の親となって初めて、親への本当の感謝の念が立ち上る。

うんうん。どうかんでござりあすー。

| たいちょお | 2008/08/07 06:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1016-77a2e300

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。