Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出稼ぎ | 2009年5月出稼ぎスタート

 つーわけで、今月の出稼ぎが始まりました。
 最近は、「出稼ぎが始まった」というブログばっかですな。私。
 ま、自宅ではゆっくりとブログ書く暇がないということか。
 しかし、日曜日に高崎に入ったのは久しぶりのような気がする。

 さて、先月とはうって変わって、高崎は夏日ですわ。暑いね。

 それを予測してサンダルを持ってきたけど、大学にサンダルで行ってもいいかな?
 たぶんいいと思うw。

 ところで、久し振りに風邪気味。ま、生来の免疫力で、酷くはならないのだが、子供にうつしていないかが心配。
 そういえば、ゴールデンウィーク前、子供が3日間40度を超える高熱を発した。折しも豚インフルエンザが報道されたばかり。インターネット経由で感染か?などと馬鹿な想像をするぐらい、心配したが、結果は突発性発疹。一度は経験する可能性が高い病気ではなので、心構えはできていたのだが、やはり目の前で高熱を発する子供を見るのは、辛いものがある。
 よく「代われるものなら代わってやりたい」というが、ホントそう思う。
 でも、どうしようもないこの理不尽というかもどかしさ。
 結局、子供の回復力を信じるしかないわけで、「信じてあげること」のみしか、できない自分を確認するのは、子育ての醍醐味と言えるかもしれない。
 祈っても熱が下がるわけではないが、それでもしかし祈りたい気分というのはあるわけで、ヒトの信仰心の源流を見る思いがした。
 思えば、今よりも科学が信じられていなかった昔、ヒトは祈りのみによって、その不安を軽減させてきたのでしょうね。
 論理や知識の埒外で、ヒトの心が動いている。
 それを実感できる。子育てとは有り難い教育です。いや、まじで。

 ところで、仕事で、某大手商社の元常務という人に会った。大企業のサラリーマンで経営中枢にいた人というのは、中小企業の親父たちとは、明らかに空気感が違う。何がそうさせるのか。
 鷹揚としたというか、器の大きさを感じるというか。金持ち喧嘩せずというか。
 ま、話題が直接的なビジネスの話にならなかったからそう思えるのか。

 一方で、あるそこそこの売上(100億程度)の会社の社長。
 こちらは、何度か仕事で話をしたことがあるのだが、なんちゅーか、その人としての懐の深さが何ら感じられない。会話にウィットのかけらも感じられないというか。
 たぶん本を読んでいないんじゃないか?と、勝手に解釈してみたものの、本当のところはどうなのだろう。
 そういう自分は、そういう立ち居振る舞いをできているのかね?
 最近急がしすぎるのか、自分を振り返る暇がないので、自分を見失いかけているのかも。

 ま、そういう私にとって、この出稼ぎは良いリフレッシュタイムになっております。
 1週間がんばります。
 
スポンサーサイト

| 出稼ぎ | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんちわ。久しぶりです。もうじき我が家も1歳になります。何回熱出しても、『またか』と思っても、ぐったりしている子供見たら切ないですね。家族の健康願って毎年ちゃんと初詣に行くようになりました
いつか遊び行きますね~★

| ことみ | 2009/05/18 11:46 | URL |

お疲れ様です!出稼ぎ頑張ってくださいv-91
今度ぜひ新居にお邪魔させてください。

| ryo | 2009/05/12 12:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1054-affef18c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。