Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出稼ぎ | 9月度出稼ぎスタート

ちゅーわけで、昨日から9月度の出稼ぎがスタート。最近好例ですが、初日は東京泊。例の如く打ち合わせの後、銀座の定席へ。アフターの後、汐留の定宿に徒歩で向かうが、定宿の割には、今だに銀座からの道がわからず、ぐるぐると徘徊。あの街には田舎者の野生の勘を鈍らせる特殊な磁場が発生しているに違いないw。

で、本日から高崎。来週から学会が神戸、静岡とあるので、今回は、ちょっと仕事が立て込みそうです。
朝、一発目は、10月にうちの先生が出演し、制作監修をする国営放送の番組打ち合わせ。
午後からは、院生のポスター発表の指導。
彼女は、素直に話を聞いてくれるので、教えていても心地よい。多分理解力が高いので、こちらの指導意図をきちんと汲み取ってくれているからなのだろう。ま、全然自己主張をしないので、ただ、何を考えているかがわからないだけかもしれないけど。

ちょこちょこ煙草を吸いに外に出るときに、たまたま口頭発表をする学部生にも遭遇。進捗状況を尋ねると、全く進んでいないというか、壁にぶつかっているご様子。エクセルのデータを見せてもらいながら、問題点を聴取していると、とんでもないというか、致命的な誤りを犯していることを発見。

てか、わからないことを、勝手に自己判断で進めてドツボに嵌るのはよそうよぉ。
わからないなら、素直に周りに聞いてみようよぉ。

最近、博士課程の院生の面倒見がよさそうなので、声かけをするのはちょっとばかし遠慮していたのだけど、危うくとんでもないデータを発表させるところでしたわよ。

スケジュール管理の勘どころも、データ処理、解釈のキモもわかってなさそう。

普通に話をしていると、「ふんふん」と素直に聞いているので、すっかりわかっているものと勘違いしがちであるが、ちょっと突っ込んで聞いてみると、「実は何もわかっていなかった」ということを、なぜ自分で放置する。てか、怖くないのかね?知ることが楽しくないのかね?

いや、怒っているわけではない。なんちゅーか、水のようにというか、空気のように、ふわーんとしたまま漂っているような生活が、不思議なだけだ。

いずれにせよ、声かけは大事だね。
もし、あの時、廊下で声をかけて、データを見せてもらっていなければ、彼女は、日曜日の練習会までに発表原稿を終わらせることはできなかったでしょうね。おーこわ。
スポンサーサイト

| 出稼ぎ | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1064-8455e123

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。