Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Pictures | 帰還

あっというまに神戸の2泊3日の学会が終わり、夕方の新幹線で新大阪から新八代の自宅へ・・・。
と思いきや、翌日から行く予定だった福岡の実家への小旅行を1日早め、私が新八代の駅に着くのを家族が待って、そのまま150キロ福岡へもどるという強行軍。
18時に新大阪を出て、新八代に着いたのは23時。そして福岡に着いたのは0時半過ぎでした。
ほんの1時間半前に、その場所を通ったばかりだったのに・・・。

そこで3泊し、14日に漸く9月1日以来帰宅。一晩だけ自宅に泊まり、そのまま高崎へとんぼ返り。どっちが自宅かわからん状態に。2泊して某国営放送のロケに付き合い、ちょろっとだけ仕事をこなし、東京1泊の後、昨日静岡へ。学会に参加した後、さきほど、静岡から新幹線で帰ってきました。静岡駅を出たのが16時。新八代に到着したのは先週と同じ23時。
静岡はひかりしか止まらないので、名古屋で乗り換えて、7時間の旅を終了。

なんかぐるぐると回っている感覚。こまねずみか?w

今回の学会は2年ぶりの薬理系の学会。2年前はシンポジストとして30分講演をさせてもらった学会。
臨床から基礎までいろんな先生が参加しているので、ちょっと学際的で面白いのだが、薬理系の学会に出ていつも思うのは、これぞサイエンスとでも言うべき、論理的によく構築された実験の流れが美しいこと。

農学系の学会でも、一部の国立大学や、酵素系の発表なんかは、それなりに美しい論理展開が繰り広げられるが、薬学と比べると、やはりその詳細さというか、ツメがまだまだなのが如実にわかる。一言で言えば「現象論とメカニズム論の違い」ってところかな?微妙に対比の言葉がセットになってないけどw。

端的に言えば「何故?」という問いに、スムーズに答えられるというカンジ。
あーいう発表を見せられると、もっとレベルを上げたいという気にさせられます。

これから10日ほどは、自宅でゆっくりします。
スポンサーサイト

| Pictures | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1067-18c12111

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。