Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Book | GF1到着

 ちゅーわけで、購入したDMC-GF1が到着。
 
Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-KPanasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-K
(2009/09/18)
パナソニック

商品詳細を見る

 箱を開けた印象は「思ったより小さい!」。これならば、ジーパンの右ポッケにとはいかないが、ダウンジャケットのポケットになら入りそう。一眼レフだと、さすがにポッケにという形じゃないしね。
 そして、何よりもイイのが、メタルの質感と、ある意味ズシッと来る重さ。この重さがシャッターを切った時の手ブレをかなり抑えてくれそうな予感。今まで、もっと軽く!を基本姿勢にデジカメを選んで来たのだが、その結果(カメラの性能もあるけど)、結局手ぶれ写真が多かった。ところが、この適度な重さというやつが、シャッターを押す時のブレを吸収というか、跳ね返すというか、改めてカメラは軽ければイイわけではないということを思い知った。

 私が買ったパンケーキレンズには、手ぶれ補正はついていないのだが、実際に良く撮る被写体である子供の場合、手ぶれというよりも、被写体が動くわけで、これには手ぶれ補正は意味がない。むしろ、可能な限り明るいレンズで、シャッタースピードを上げるほうが有効なわけで、F1.7というこのレンズの明るさは、何よりも買いだ。
 ちなみに、カメラの色作りも私好みの作りだ。マニア系のカメラは、色の再現性を重視するからなのか、思ったよりも色が抑えて見えるので、ついついフォトショップで補正をかけてしまうのだが、これならばそのままでいけそう。

 で、レンズがF1.7ですから、開けば適度なボケ味が。窓際の室内(電灯なし)ですが、肌の質感と涙が綺麗に写っています。

 20100218_102306_DMC-GF1(1)_500.jpg


 ちなみに、前のカメラだとこんなカンジ。ま、コンパクトデジカメですから比べてもしょうがないのですが、ボケ味もないし、質感もざらざらした感じです。ハイキーぎみなのは、蛍光灯が点いているのと、露出補正で少し開けているからですが。

 ちなみに発売当時は、このカメラでも6万前後したわけですから、値段的にはほぼ同価格帯です。

 20100206_171416_Caplio R6_500

 いや、いまさらですが、やっぱ一眼にはかないませんね。これからカメラを買おうと考えている方。このカメラ、激しく買いです。ちなみに、ハイビジョンのビデオもこれまらなかなかの画質でした。しかも、32ギガのSDカードで、2時間も撮れるそうです。

 ええ、早速、class6 32GBのSDHCカードも注文しちゃいました。

 
A-data SDHC 32GB Class6 超高速 エーデータA-data SDHC 32GB Class6 超高速 エーデータ
()
Adata

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| Book | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わはは、確かに。しかも包丁逆さだし。
ちなみに、この包丁はキッズ用の手が切れないタイプの、歯がぎざぎざになったもので、2歳児にも安全です。それでも、ニンジンとかは切れるんだよね。

| Dr. kinokoya | 2010/02/19 01:08 | URL |

っつか、包丁の角度が気になります。

指、ゆび!

| みやまえ | 2010/02/19 00:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1086-ee23ac5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。