Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Family | 記憶

 というわけで、嫁が夜勤なため息子と二人きりの夜のきのこやです。
 ようやく布団で眠ってくれました。

 さっきのこと。例のごとく「ドライのブ~」とせがむ息子に、「はいはい、じゃ2階から財布取って来るね(免許証が入ってるんでね)」と免許証を持って玄関で待っている息子のところに行くと、「財布持ってきたぁ?」「ん?四角のメガネぇ~?」と聞いてきました。
 ん?四角のメガネ?おお、そうだったそうだった、メガネを替えなきゃね。
 私はメガネを2種類、運転用のメガネと事務仕事用のメガネを使い分けております。確かに息子には、運転の時は四角のメガネと説明しておりましたので、彼の指摘は正しいw。

 に、してもですよ。この観察力には驚きます。

 ドライブの時は、お父さんは四角のメガネをかけなければいけない。
 今からドライブに出かけようとしているのに、お父さんは丸いメガネをかけている。
 それはドライブには不適切である。
 よって、メガネの交換を促すべきである。

 恐らくは、これらの推論が彼の脳内で処理されたわけで、その根本には文脈に応じたしっかりとした記憶が成立しているということです。さらには、それらの推論の結果から、他者に対する働きかけも適切に行っているわけです。
 2歳3ヶ月(ちょい前)ですよ。

 常々、子供を侮ってはいけない、と思っているきのこやですが、子育てとはこのように日々発見と驚嘆の日々であります。
スポンサーサイト

| Family | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1106-e7934e7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。