Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Family | 一人で行く

2歳半の息子は、夢にうなされるのか、たまに夜泣きをします。
さきほど、仕事部屋の隣の寝室で、どんどんと足音と泣き声がするので、寝室に行ってみました。
夜泣きといっても、めそめそ泣くのではなく、暴れるという表現がぴったりするような、足をどたんばたんさせて、何かを叫びながら泣いているのです。
 本日は・・・
「おかあさん、見つけに来て!」と叫んでいました。
さらに、嫁が「ここにいるよ」というと、「おかあさん、立って!」「おかあさん、〇〇ちゃんをだっこして!」と泣いています。なんとか立ち上がったり、座ってだっこしたりしておりましたが(実は、先週末、ぎっくり腰になったので、抱っこはつらいらしい)。嫁も真夜中のことなので、立ち上がる気力もないのか、膝に抱っこして、窓の外を見せて「お月様出てないね~」と半分寝ぼけながら話しかけると、「お月様見たい」と、これまた号泣。
 まー、とにかく、何でも泣く材料にするというか。明らかに泣く理由を探しているとしか思えません。

 んで、ここまで見ていたきのこやは、タイミングを見計らって「お父さんとお月様見にいこうか?」と誘ってみました。と、息子は意外にもあっさりと泣き止んで、私に抱っこされました。
 いや、これ実は意外と難しいのですよ。タイミングが悪いと、「お母さんがいい!」「おとうさん、あっち行って!」と、火に油を注ぐことになることもよくあるからです。
 しめた!と思ったきのこやは、息子を抱っこして、真っ暗な階段を降り(明るくすると、本格的に起きてしまう可能性があるので)、ゆっくりと外に歩いて出ました。
 「お月様いるかなぁ?」と息子と会話をしながら、近所を軽く散歩。天の川が見えるほど、星は綺麗にでているのですが、残念ながら月は地平線のかなたのようです。
 「お月様は、地平線の下に隠れちゃってるみたいだね」と、地平線の説明とか、天の川の説明とかをしていると、「お星様綺麗~」と、機嫌も良くなったようです。
 「きっとまた明日のお月様に会えるから、もう寝ようか?」と帰宅を促し、程なくして自宅に戻りました。

 2階に上がると、私の仕事部屋に行けとの指示。部屋の明かりを消して、ディスプレイの明かりのみで椅子に座ると、息子は、膝の上で横になって、あくびをしています。「お布団で寝ようか?」と誘っても、首を横に振ります。

 しょうがないな・・・。眠るまで、つきあうか、と、息子を膝に寝かせたまま覚悟を決めた瞬間。

「一人で行く」「お父さん、仕事していいよ」と、一人で寝室に帰って行きました。

 私の気持ちが読まれていたのか?子どもとは本当に不思議な生き物です。

 ある意味で、子どもは親の覚悟を見定めているフシがあります。「お父さんは、本当にボクを好きなの?」「面倒臭いとか思ってない?」。そんな時、少しでも面倒くささを考えると、子どもは更に手がつけられなくなります。このへんでいいだろ?と手を抜くことを考えると、いつまでたっても泣き止んでくれません。

 でも不思議なことに、とことんまで付き合う覚悟を決めると、不思議なことに子どもは、拍子抜けするぐらい、おりこうさんになります。
 だってですよ、こんな夜中に私が仕事をしているとは彼は知らないんですよ。それなのに「仕事していいよ」ですよ?(ちょっと上から目線が気になるがw)こんなに空気を読む子どもっているのでしょうか?こんなに殊勝なこと言うものでしょうか?

 またもや子どもに教えられた夜でした。

 ちなみに、現在制作中のレシピ本は、とりあえず、手持ちのテキスト原稿と画像の配置を完了しました。この数日の鬼のような集中作業で、朧気ながらゴールが見えてきました。微妙にレイアウトに不満は残るものの、とりあえずは及第点の本ができそうなところまでは来たので、一安心しております。ま、ここからの微調整作業が、まだまだ一山二山あるのだが。
スポンサーサイト

| Family | 01:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ついに出るのねー
楽しみにしてる。v-87

| ぜえこ | 2010/09/15 18:20 | URL |

本楽しみにしてます!

| ryo | 2010/08/18 09:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1129-ce8b13ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。