Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Science Design | サイエンス・デザイナー宣言?

サイトのデザイン変更にともなって、このブログのコピーも考え直しました。

「うーん、ワタシのシゴトを表す、新しい職業はないかなぁ?」と考えていた時に、「サイエンス・デザイナー」という単語を発案。で、ぐぐってみたら、いるんですね、そういう人が。

Science × Design(楢木佑佳)さんのサイト

彼女、まだ北海道大学の博士課程の大学院生らしい。
私は、イラストは書きませんが、仕事の内容としては近い感じ。

つまり、「科学的なリテラシーを必要とする著作物(媒体)のデザイン(コミュニケーション)を専門とするアーティスト」っつーところかな?要するに、ブルーバックスやニュートンみたいな科学系書物や雑誌のイラストや編集デザイン、表紙のデザインとか、学会のポスターなんかのエディトリアル・デザインを仕事とするカンジ。

 で、実際に筑波大学の先生がこんな研究会も作っていた。

日本 サイエンスビジュアリゼーション研究会

日本ではまだサイエンス関係のデザインというのは未発達の分野のようで、これから求められる分野かも。アメリカでは、システマティックな教育も行われているようです。

もちろん、プロのデザイン事務所もあるようですが、サイエンスリテラシーの一環として、理系の大学できちんと講義をしている例は、ほとんどなさそう。

つーわけで、わたくし、サイエンス・デザインの教授を目指します!w
どっか、進取の精神にあふれた大学はありませんか?
スポンサーサイト

| Science Design | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1147-95b95182

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。