Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | Blog デザイン変更

先日、新デザインに変えた当Blogですが、タブ付きのイケてるテンプレートを発見しましたので、そちらに変更しました。できるだけ写真を多用しようと思っておりますので、背景は黒になっています。テキストが見ずらいかもしれませんがご容赦ください。

ちなみに、タイトル画像下のタブをクリックすると、各カテゴリーの記事がまとめて読めます。

ちなみに、タイトル画像は、ホテルミラコスタのパーティで食べた、「アワビ、スカンピ、ホタテ貝、サーモンのプレッセ、季節のキノコマリネ、フルーツトマトのクーリ」です。写真ではわかりませんが、きのこの形になっています。

こんなカンジ

ついでにその時のメニューを

ピエドコッションのパイ包み

きのこ型のパン

マッシュルームのクリームスープ トリュフ風味のフォームとともに

オマール海老のムースリーヌ ほうれん草のソテー、ジロール茸となめこ茸添え

 

しまった!メイン撮り忘れている

会場の外でメインの蝦夷鹿背肉のローストにソースをかけるシェフ

ペンネのボンゴレビアンコ

マスカルポーネのムースとチョコレートのバシュラン、フランボワーズのソルベ添え

こちらは子供向けメニュー

前菜のクレープ

ミッキーの形のハンバーグ(これが子供騙しじゃなくて美味い)

デザート。

こりゃ子供にはたまりませんな。

 

いつの間にか、料理ブログになってしまった。

しかし、普通パーティ料理っつーのは、私のようなレベルの人間だと、ろくな料理に出会ったことがないのですが、さすが一流は違った。気合いが違うっつーか、なんちゅーか。

ちなみに、このSシェフは、ここの総料理長であり、洞爺湖サミットの料理も担当されたそうな。しかも、九州は佐賀県出身。同じ九州人として嬉しい限りです。

スポンサーサイト

| Diary | 02:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1157-6986a66d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。