Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Powerpoint | とりあえず全部配置せよ

人間、ついつい全部の材料が揃わないと、モノを作り始めることは難しいようです。てか、確かに難しい。でも、実際、実験をやっていると、データはぎりぎりで出る、なんてーことに出くわします。そのデータが出るまでは、まだ書けない。そんな気分になりませんかね?私は、なります!(笑)

でも、そんなことやってると、最後には、夏休みの宿題みたいに、徹夜で作業なんちゅーことになったりします。グラフの大きさが揃っていない、見栄えの悪いスライドになったりするわけです。見栄えにまで、時間が割けなかったせいです。というわけで、余裕を持って作業したいものですが、でも、データが手元にないじゃん?って人はどうするのでしょうか?ええ、私のことですけど、何か?(笑)

よくよく思い出してみると、学会発表をするということは、講演要旨を1ヶ月以上も前に書いているではありませんか!

ここには、緒言(はじめに)、実験方法(材料と方法)、結果と考察がちゃんと書いてあるはずです。ほら、これでもう、4~5枚は作れますよね?

1.タイトル

2.はじめに

3.実験方法

4.結果と考察

5.まとめ

ええ、とりあえず、要旨をコピペするだけで結構です。中には、方法が数枚になるのもあるかもしれませんね。ここまでくればシメたものです。

次に、結果の内容を見てみましょう。え?データがないので、結論は濁してある?ええ、ええ、そうでしょうとも。でもね、自分でやっている実験ですから、当然、どんなデータを取るつもりかぐらいはわかってますよね?それがわからないなら、実験できるわけないですもんね(笑)。

もちろん、グラフはなくてもいいです。でも、タイトルぐらいは考えられるでしょ?

6.血圧の変動

7.サイトカインの挙動

8.電気泳動の写真

9.ネズミの写真

10.

11.

などなど

ほら、これで、もう大体の構成は出来てきました。データが出るのが楽しみになってきましたねぇ。あとは、エクセルで作ったグラフや、フォトショップで加工した画像を載せればいいだけです。ま、これが大変なんですけどね。

これは、実は、本を編集したりするときにやる、ページ割の応用なんですね。こうやって、入っているつもり~で、割り振っていくと、「ん~、ここにちょっとインパクトのあるデータが欲しいなぁ」とか、「この実験プロトコールは、図にしたほうがいいなぁ」とかアイデアが沸いて来ます。「とりあえず配置せよ」とは、全体の流れを構成せよってことなんですね。これはデータがあるなしには関係ないのです。

これをやることによって、あのデータが欲しいなぁ、とか、新しいデータ解析の必要性が出てくるかもしれません。でも、もし、ぎりぎりにやり始めたら・・・。間に合うわけないですね(笑)。

と、いうわけで、まずは、割り振ってみましょう。

スポンサーサイト

| Powerpoint | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1162-68de68ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。