Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Powerpoint |  エクセルのセルをグリッド風に調整

データでましたか?じゃ、グラフを作りましょう。

パワーポイントで見栄えを決定する一番のキモは、フォントの大きさです。

タイトルや、本文のフォントの大きさは、割と簡単に調整できますが、肝腎のグラフのフォントはどうでしょう?これ、やってみるとわかりますが、意外に大変です。エクセルから貼り付けたグラフを、パワーポイント上で大きさを調整すると、グラフのフォントも拡大縮小されます。んで、元のグラフの大きさがまちまちですと、拡大率によって、フォントがばらばらになるんですね。だから、エクセルでグラフを作る時に、大きさを統一しましょうというわけです。

ところが、やってみるとわかりますが、エクセルのグラフ調整は、グリッドにスナップしたりしないので、自分の目で調整しなければなりません。これが意外に面倒です。そこで、より見やすくするために、セルでグリッドを作ってしまうという裏わざを使います。

いや、別にたいしたことではありません。グラフを作成する場所のセルの幅を行の高さと同じぐらいにして、四角のグリッドがあるようにするんです。幅の狭め方はわかりますよね?

これやってみるとわかりますけど、結構、微妙に調整できるようになりますから、まずはお試しあれ。あ、グラフエリアの領域と輪郭は、”なし”にしといてくださいね。

スポンサーサイト

| Powerpoint | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1163-f2c6a644

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。