Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 天国からいろいろ

 流行っているそうですねこのページ。

つーわけで、いろんな名前でやってみました。

みなさんもどうぞ。


http://www.uremon.com/heaven/

Dr.kinoko 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は81歳で、つまり西暦2045年に、ちょっとした怪我が元で生涯を終えます。思えばいろんな事があったけれど、我ながらなかなか良い人生でした。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2010年の冬のこと、僕は理由も分からぬまま、中国の首都北京へ出張する事になります。振り返ってみると、それは人生の大きな分岐点でした。時がくればわかると思います。

最後にひと言、81年間生きてみて思ったのは「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」ってこと、なんてね。

それでは、またいつか会いましょう。

みんなに、よろしく。

Dr.kinokoya - 2045年の天国にて

Kinokoya 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は69歳で、つまり西暦2033年に、寿命を全うして生涯を終えます。つらい事もあったけど、とっても素敵な人生だったと思います。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2010年の風の強いある日、僕はアメリカのフロリダへ行くことになります。そこで、その後を左右する大事件が起こるのです。 楽しみにしていてください。

最後にひと言、69年間生きてみて思ったのは「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」ってこと、なんてね。

それでは、またいつか会いましょう。

みんなに、よろしく。

Kinokoya - 2033年の天国にて

kinokoya 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は70歳で、つまり西暦2034年に、ちょっとした怪我が元で生涯を終えます。周りに迷惑かけてばっかりだったけど、楽しい人生でした。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2012年の冬のこと、僕はある事情で、新宿駅である人物と再会します。振り返ってみると、それは人生の大きな分岐点でした。怖がることではありません。楽しみにしていてください。

最後にひと言、70年間生きてみて思ったのは「人のためを思って行動すれば、それは自分にかえってくる」ってこと。

それでは、またいつか会いましょう。

みんなに、よろしく。これから先の人生を愉しんでください。

kinokoya - 2034年の天国にて

きのこや 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は85歳で、つまり西暦2049年に、病院のベットで生涯を終えます。振り返ってみると、自分でも素晴らしい人生だったと胸をはって言えます。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2015年の夏です、僕はとある事情で、ブラジルのサンパウロへ出かけることになります。今にして思えば、それは大きな人生の分岐点でした。 慎重に対処するように心がけてください。

最後にひと言、85年間生きてみて思ったのは「美味しいものを食べることこそ、いちばんの幸せだなぁ」ってこと。

それでは、またいつか。

これから先も悔いのない人生をたのしんで。

きのこや - 2049年の天国にて

Dr.きのこや 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は96歳で、つまり西暦2060年に、病院のベットで生涯を終えます。つらい事もあったけど、とっても素敵な人生だったと思います。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2013年の夏です、僕はある映画がきっかけで、ある人物のブリーフケースを預かることになります。今にして思えば、それは大きな人生の分岐点でした。 怖がることではありません。楽しみにしていてください。

最後にひと言、96年間生きてみて思ったのは「忘れたい思い出ほど、大切な思い出なんだ」ってこと。

それでは、またいつか。

がんばれ!

Dr.きのこや - 2060年の天国にて

吉本博明 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は94歳で、つまり西暦2058年に、ちょっとした怪我が元で生涯を終えます。良い事ばかりでは無かったけれど、それなりに楽しい人生だったと思います。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2010年の冬のこと、僕は中国の首都北京へ出張する事になります。振り返ってみると、それは人生の大きな分岐点でした。時がくればわかると思います。

最後にひと言、94年間生きてみて思ったのは「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」ってこと、なんてね。

それでは、またいつか会いましょう。

みんなに、よろしく。

吉本博明 - 2058年の天国にて

よしもとひろあき 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は90歳で、つまり西暦2054年に、寿命を全うして生涯を終えます。振り返ってみると、良くも悪くも、自分らしい人生だったと満足しています。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2008年の年末のことです、僕はアメリカのダラスへ行くことになります。そこで、人生観をくつがえす出来事にであいます。細心の注意をはらってください。

最後にひと言、90年間生きてみて思ったのは「こどものころに憧れた夢は、いつか叶うんだな」ってこと。

では、またいつか会いましょう。

残りの人生を存分にたのしんでください。

よしもとひろあき - 2054年の天国にて

ヨシモトヒロアキ 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は67歳で、つまり西暦2031年に、みんなに見守られながら生涯を終えます。今にして思えば、たくさんの人に支えられた充実した素敵な人生でした。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2016年の秋の出来事、僕はなんとも説明のつかない事情で、アルゼンチンへ出かけることになります。そこには運命の出会いが待っています。 楽しみにしていてください。

最後にひと言、67年間生きてみて思ったのは「危ぶむ無かれ、踏み出せば、その一歩が道となる」ってこと。

では、またいつか会いましょう。

これから先の人生もチャレンジをおそれずに。

ヨシモトヒロアキ - 2031年の天国にて

ヨシモト☆ヒロアキ 編

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は74歳で、つまり西暦2038年に、ちょっとした怪我が元で生涯を終えます。振り返ってみると、自分でも素晴らしい人生だったと胸をはって言えます。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2016年の冬のこと、僕はある人と同居生活をすることになります。振り返ってみると、それは人生の大きな分岐点でした。怖がることではありません。楽しみにしていてください。

最後にひと言、74年間生きてみて思ったのは「人生の無駄遣いなんてない」ってこと。

それでは、またいつか会いましょう。

これから先の人生もチャレンジをおそれずに。

ヨシモト☆ヒロアキ - 2038年の天国にて

まとめると

Dr.kinoko 81歳・ちょっとした怪我/2010年冬・北京/「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」

Kinokoya 69歳・寿命/2010年の風の強い日・フロリダ/「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」

kinokoya 70歳・ちょっとした怪我/2012年の冬・新宿駅である人物と再会/「人のためを思って行動すれば、それは自分にかえってくる」

きのこや 85歳・病院のベットで/2015年夏・サンパウロ/「美味しいものを食べることこそ、いちばんの幸せだなぁ」

Dr.きのこや 96歳・病院のベットで/2013年夏・ある映画がきっかけで、ある人物のブリーフケースを預かる/「忘れたい思い出ほど、大切な思い出なんだ」

吉本博明 94歳・ちょっとした怪我/2010年冬・北京/「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」

よしもとひろあき 90歳・寿命/2008年末・ダラス/「こどものころに憧れた夢は、いつか叶うんだな」

ヨシモトヒロアキ 67歳・みんなに見守られながら生涯を終える/2016年秋・アルゼンチン/「危ぶむ無かれ、踏み出せば、その一歩が道となる」

ヨシモト☆ヒロアキ 74歳・ちょっとした怪我/2016年冬・ある人と同居生活/「人生の無駄遣いなんてない」


最短67歳、最高94歳かぁ。

69歳で寿命はねーんじゃねーか?w

みんなに見守られながら死ぬってのはよさげだけど、実は、心筋梗塞とかで仕事中に見守られながらってことか?w

スポンサーサイト

| Diary | 05:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1204-ecf0ff89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。