Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 手ぶれ補正もやはり必要?

オリンパスペンの動画が、最長7分しか録画できないので、パナソニックのGF-1にしたきのこやであるが、そこで捨てた機能というのが、ボディ側手ぶれ補正である。ボディで手ぶれ補正ができれば、たとえば、手持ちの35mm時代のレンズを使ったとしても、手ぶれ補正が楽しめる。
動画を7分以上撮影するチャンスというのは、実はほとんどないはずだが、それでお当時の私には、GF-1の方が魅力的だったわけだ。

で、昨年の10月、子供の運動会があるというので、こりゃ望遠がいるな、と35mmフィルムカメラで使っていた、100-300mmの望遠ズームを使用するべく、マウントアダプターも購入した。

当然、マニュアルフォーカスになるわけで、動く被写体の場合には、これはもう、ピントをあらかじめ予測して決めておいて撮影するしかなかったわけだが、予想外にひどかったのが、手ぶれである。

常用レンズにしている、F1.7、20mmのパンケーキレンズであれば、手ぶれ補正なしでも、そうそう手ぶれが気になる映像はなかったのだが、さすがに300mm、換算すると実に600mmのレンズになるわけで、それはもう、手ぶれを止めろという方が無茶である(笑)。

ちゅーわけで、今回、三脚を買ったことは、前回のエントリーで書いた。

で、さらにレンズを買い求めたわけだ。純正の望遠ズーム。
使ってみた感想は、ピントの合焦が早い。スパってな感じでピントが合います。これはやはり便利ですね。
200mmということは、35mm換算400mmですので、望遠としても遜色ない長さでしょう。あとは、本番で、どのような絵になるかですね。

Panasonic デジタルカメラオプション デジタル一眼カメラ用交換レンズ H-FS045200Panasonic デジタルカメラオプション デジタル一眼カメラ用交換レンズ H-FS045200
(2008/10/31)
パナソニック

商品詳細を見る


近代カメラマウントアダプターキャノンFD-マイクロフォーサーズ【送料無料】近代カメラマウントアダプターキャノンFD-マイクロフォーサーズ【送料無料】
()
近代インターナショナル

商品詳細を見る


Canon EFレンズ 100-300 F4.5-5.6 USMCanon EFレンズ 100-300 F4.5-5.6 USM
()
キヤノン

商品詳細を見る



スポンサーサイト

| Diary | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1244-71607687

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。