Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 高崎高島屋終了

24日にスタートした、高崎高島屋群馬展の店長仕事が本日で終了。
お越しいただきましたお客様、7日間、ありがとうございました。

と言っても、このブログを読んでいる人は、社長(新)しかいないと思うけど。

1日中立ち仕事は、疲れるものではありますが、一般のお客様に、私たちがやっている科学的なお仕事(今、実はあるきのこ製品の臨床試験をやっているのです)をわかりやすく説明して、そして説得して商品を買っていただく、という経験は、一般の大学人、あるいは、研究者にとって、非常にためになる体験ですね。そして、難しい仕事です。

普段、どちらかというと、頭を下げられる立場の人間が、申し訳ないが、高々250円のきのこを1個買ってもらうために、あれこれと言を尽くし、平身低頭して買っていただくという経験は、金銭感覚のギャップや、立場逆転のギャップなど、日常の業務の延長からは、明確なというか、飛躍的な精神のモード変更を迫られる体験です。私は、まぁ、一応商売らしきことをやっていましたので、全くいやだ、ということはないのですが、それでも、気持ちを入れ替えて、という以上に、より自覚的なモード変更、ま、一種の演技的な自我変更を行わないと、なかなかお客様の前に立てません。

 それでも、結局は、私は博士です、みたいな、力技でお客様を説得するのは、販売を専門としている方々からすれば、飛び道具を使っている、ある種の卑怯さは否めませんが・・・。

 さて、これまで書かずにいましたが、実は、4月から教授が東京の大学に転校(?)することになりました。ということで、恐らく高崎高島屋で仕事をするのは、これで最後になります。そして、高崎に仕事で来るのも、散発的にはあるかもしれませんが、来月の出稼ぎが最後になります。
 2006年の4月から来始めて、丸6年。結構通ったなぁ。70回ぐらい、合計500日ぐらいは過ごしたのでしょうね。少々、名残惜しい気分です。
スポンサーサイト

| Diary | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1284-b3f87338

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。