Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Science Design | YouTube向け設定備忘録

YouTube(ニコニコ動画向けですが、ほぼ同じ)向けの設定をwebで見っけたので、備忘のため貼り付けます。
元ネタは(ありがとうございます)
ニコニコ動画で再エンコードされないPremiere CS5の設定



Adobe Premiereの設定

ファイル→書き出し→メディア
書き出し設定

形式:H.264
プリセット:カスタム
コメント:空白
出力名:任意
ビデオを書き出し:チェック
オーディオを書き出し:チェック

ビデオ

基本ビデオ設定
コーデック:MainConcept H.264 Video
テレビ方式:NTSC
プレームの幅:1280
フレームの高さ:720
フレームレート:29.97
フィールドオーダー:なし(プログレッシブ)
ビクセル縦横比:正方形ピクセル
プロファイル:高
レベル:3.1
最大深度でレンダリング:チェック無し
ビットレートエンコーディング:VBR、2パス
ターゲットビットレート:2
最大ビットレート:3
キーフレーム間の距離を設定:チェック
キーフレーム間の距離:30フレーム

オーディオ

オーディオ形式設定:AAC
コーデック:AAC
出力チャンネル:ステレオ
周波数:44.1kHz
音質:高
ビットレート設定:256
優先:ビットレート

下の方に表示される予想ファイルサイズが100MB(アップできる限界サイズ)以下に収まっている事を確認。実際は余裕を持たせて80MBくらいにした方が安心かも。
私の場合、予想ファイルサイズが70MBと表示され、実際に書き出されたmp4ファイルは73.8MBでした。
サイズオーバーしている場合は”ターゲットビットレート”の値を下げる事で調節できるようです。逆に値を上げるとサイズが上がる変わりに高画質になるはずです。



引用ここまで

YouTubeの場合は、ファイルの上限は2GBですが、100MB程度にした方が、スマホとかでも「見やすいんじゃないでしょうか?(このへん、要確認)
スポンサーサイト

| Science Design | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1287-264018bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。