Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Book | データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ

7月にKindle本第2弾を出版する予定です。
ま、例のごとく研究室の学生さん向けのスキル本ですが。

今回の企画は、統計処理(笑)!

高校数学はもろもろの理由で数Ⅰ止まり。大学では心理学を専攻したものの、因子分析なんか覚えてやしない(そもそも、そういう講義を履修したかどうかさえあやふやな始末w)。という、ワタシが語ってよいものかどうかもわかりませんが、とにかく、執筆をスタートさせました。脱稿予定は、今週の金曜日。土曜日から東京出張だしね。

そんな中、統計がらみの本をあれこれと収集しておるわけですが、データ・サイエンティストという言葉に惹かれて購入。現在、読んでいますが、なかなか面白いです。
中でも、言語のタイトルがいいです。
"Sexy Little Numbers"

"ちょっとエッチなおんなのこ"みたいな意味ですが…。
いやいや違うw、魅力的な小さなデータ、というような意味でしょう。ちなみに80年代アイドルを想起した人は、私の同世代ですw。
日本語タイトルは内容が分かりやすいおのの、やや無粋に感じますね。

今まで読んだところを総合すると、いかに無粋な数字の羅列を相手に伝わるように加工するか、ってのをあれこれやりました、という本です。

ま、著者は広告業界の人なので、科学のデータとは違いますが、”相手に分かりやすく伝える=コミュニケーション”という視点は、むしろ科学者にもっと意識されていい視点だと思います。

科学者の端くれの私でも、専門外の発表を聞くと「要するに、そのデータは何を意味してるわけ?」と、ほぼ素人同然の感想しか想起しませんしね。「身内さえわかればいいんだよ」的なメンタリティーは、やはりいまどきではありませんよね。



データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」    ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむデータ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
(2013/02/28)
ディミトリ・マークス、ポール・ブラウン 他

商品詳細を見る


Excelで学ぶ意思決定論Excelで学ぶ意思決定論
(2006/01)
柏木 吉基

商品詳細を見る


明日からつかえるシンプル統計学 ~身近な事例でするする身につく最低限の知識とコツ (現場の統計学)明日からつかえるシンプル統計学 ~身近な事例でするする身につく最低限の知識とコツ (現場の統計学)
(2012/04/11)
柏木 吉基

商品詳細を見る


Excel ビジネス統計分析 ビジテク 2007/2003対応Excel ビジネス統計分析 ビジテク 2007/2003対応
(2009/11/17)
末吉 正成、末吉 美喜 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

| Book | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1298-761e66b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。