Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | NetCommonsリストア備忘録

もろもろの仕事がひと段落。ちゅーわけで、ペンディングの仕事に取り掛かる。
学会HPのデザイン変更。
いやー、これが難物。
CSSをちろちろといじって数日で完了!とイメージしてあったのですが、それどころの騒ぎではありません。
HPは、NetCommons(以下NC)というCMSで作られており、こいつのデザイン変更がなかなか難物。

で、CMSはいきなりブラウザ上でデザインをいじる必要性があるので、それではデザインに不意具合があった場合にトラブルの元になるので、ローカルのPCで環境を再現して、そこで作業をおこなおうと考えたのでした。

つまり、XamppでPCに仮想サーバを立てて、ここに学会HPを移植するわけです。

これが・・・・ 超難物。
結局、丸丸二日かかってしまいました。

まず、Xampp上にNCが立ちません(涙)。

Xamppのバージョンをあれこれ変え、NCのバージョンもあれこれ変え・・・。

結局、Xampp1.7.4に落ち着きました。(最新版はどうもダメっぽい)
ちなみに、NCは最新版で可。

で、Xamppをインストールする時の落とし穴は、先にC¥Xamppフォルダを作ってしまったもんだから、インストール後、C\Xampp\Xamppとルートのフォルダが二重になっており、うまくXamppが立ち上がらなかったことがまず第一の失敗。

で、次にNCですが、Web上のHPのバックアップを取って、それを再構築(リストア)するわけですが、これが、またまたよーわからん。

結局、この記事に助けられました。

NetCommonsバージョンアップとQHMの話


というわけで、やっと環境づくりが終了。これから、デザイン変更の話になるわけです。
で、もちろんはじめてなので、マニュアル本を見ながら作るという、気の遠くなるお話し。

私にもできちゃった!NetCommons実践デザインカスタマイズ―ネットコモンズ公式マニュアル私にもできちゃった!NetCommons実践デザインカスタマイズ―ネットコモンズ公式マニュアル
(2010/08)
橋本 俊秀、藤原 りか 他

商品詳細を見る


タダでひきうけなけりゃよかった(涙)。

 
スポンサーサイト

| Diary | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1325-8432b4d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。