Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Science Design | デジカメデータのワークフロー

クラウドだかなんだか知りませんが、スマホを弄ぶようになってから、デジカメ周りのワークフローが様変わりしてきております。知らないうちに、Google+にスマホの画像が非公開ながらアップロードされてるし。ま、多分、采shの設定の時に、同期をせんたくしているからでしょうけど。

本日は、現在進行中ながら、ここ数日で大幅に変更したデジカメ周りのワークフローを書きとめておきましょう。

まずはカメラ。
Wifi搭載機種にしました!と、言うことで、出たばかりのMicroフォーサーズのこれ!

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GM1 レンズキット 標準ズームレンズ付属 オレンジ DMC-GM1K-DPanasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GM1 レンズキット 標準ズームレンズ付属 オレンジ DMC-GM1K-D
(2013/11/21)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る


現在、ミラーレス一眼で最小!ポケットにも楽々入って、しかも一眼品質!
と、行きたいところですが、7万じゃねー。

というわけで、2年落ちの、これ。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF5 レンズキット 電動ズームレンズ付属 エスプリブラック DMC-GF5X-KPanasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF5 レンズキット 電動ズームレンズ付属 エスプリブラック DMC-GF5X-K
(2012/04/26)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る


あーーーー!Wifi対応じゃない!
って、いや、わかった上です。Wifi対応のGF-6がありますが、

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF5 レンズキット 電動ズームレンズ付属 シェルホワイト DMC-GF5X-WPanasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF5 レンズキット 電動ズームレンズ付属 シェルホワイト DMC-GF5X-W
(2012/04/26)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る


なにせ予算が。
てか、私の場合、ISOをガンガン上げて撮影するもんで高感度耐性が狙いでして、現在のGF1がISO3200までしかなくて、高感度のノイズもひどいもんですから、ISO12800のGF5にしたわけです。サイズもそこそこ小さいし。

で、当然、Wifiなしなのですが、FaceBookをやり始めてから、出先での投稿ではやはりスマホのカメラ画像になってしまうので、やはり、スマホとデジカメの連携は取りたい。

ということで、Wifi SDカードを購入することにしました。
定番なのは、これですが…

Eye-Fi Mobi 32GBEye-Fi Mobi 32GB
(2013/10/24)
Eye-Fi Japan

商品詳細を見る


こいつは、カメラで取った画像を、全部スマホに送り、そのままクラウドにアップロードというのが基本スタイルなのですが、私の場合、例えば料理の画像なんかは、何枚も撮って最良の一枚を選ぶというスタイルなので、全部スマホに送るのは、ちょいと不便かなと。

で、ブラウザ経由などで画像を確認して欲しい画像だけをスマホにDLしてFBにアップロードするということにしました。
そこで、これや

Transcend Wi-Fi SDカード 32GB 2年保証 TS32GWSDHC10Transcend Wi-Fi SDカード 32GB 2年保証 TS32GWSDHC10
()
トランセンド・ジャパン

商品詳細を見る


これ
TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008GTOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G
(2012/03/10)
東芝(TOSHIBA)

商品詳細を見る


あたりが定番なのですが…

ワタクシはこちらにしました。

PQI Air Card Wi-Fi内蔵SDカードアダプタ (microSDHC 32GB Class10付属) 6W25-032GR1PQI Air Card Wi-Fi内蔵SDカードアダプタ (microSDHC 32GB Class10付属) 6W25-032GR1
(2012/10/01)
PQI

商品詳細を見る


これ、何がいいって、Micro SDカードが任意のものが使えることです。しかも、32Gで一番安い。デジカメ画像をSDに入れっぱなしで、何枚もSDを使いまわしている人なんかにも最適ですね。で、ネットの情報では、転送スピードが恐ろしく早いとのこと。
スマホのソフトがショボいとか、不安定だとかのコメントも散見されますが、従来の使い方(基本PCにオンラインで画像を転送して整理する)に、ちょっとだけFB投稿の画像をスマホに転送するというワタクシの用途には十分です。確かに、スマホカメラで撮った画像をアップするよりは、ステップ数が増えるんですが、まあ、頻度から言えば許容範囲でしょう。

というわけで、

カメラ-Wifi-スマホ-FBまでのワークフローは出来上がりました。

さて次に、画像の整理です。これは、未だ最適解を見出していないのですが、これまでは、機会に応じて、SDからFrexible Renamerというリネームソフトを使って、ファイル名を"年月日_時分秒_カメラ名"に変換しながら、日付フォルダに格納してハードディスクに転送して整理しております。
最近、このファイル名変換が必要なのか?と、疑問がもたげているのですが、答えが見いだせないので、未だに、変換しています。

で、画像の閲覧ですが、おちらは、もう10年以上もVixを使っておりますが、こちらをPicasaに変えてみました。なんせ、編集機能が豊富なんで。イマイチ、使い方がわかりませんが。

そして、画像の公開のという部分なんですが、こちらにFlickrを利用することにしました。
例えば、他者に配布しなければならない画像や、一般に公開したい画像などはこちらにアップロードすることにしました。このブログに貼り付けたい画像も、今後はFlickrで管理する予定です。

このFlickrとにかく容量がでかい。無料で1Tですからね。豆腐1丁じゃないですよ。1テラ!ですよ。もう、アホじゃないかと。すごい時代になったもんです。

ただ、私のデジカメの全画像は、1Tを優に超えていますので、すべての画像をここに自動的にアップするわけにはいきません。あくまでも、公開用に、レタッチ&サイズ変換したものに限るつもりです。ただ、これまで、単発的にFirestorageで配布していた画像類を、今後はここをポータルにして配布しようという試みです。

ちなみに、こんな感じで過去のポスターを全てJpegにして公開してみました。こうして見ると、デザインの傾向や進化が見て取れると思います。

Flickr アカデミックポスターSets




スポンサーサイト

| Science Design | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/1345-6f856d61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。