Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | やっておりますよ

てなわけで、日付も変わったというのに、明日の夕方までに仕上げる金融機関向けの書類を作っておりますですよ。ネットで、短期経営計画と中期経営計画の雛型をみっけた。ラッキー!なんとなく、しっかりした経営をしているように見えるぞ。雛形だけ(笑)。

よろしければ、アナタの会社のチェックでもどうぞ!

https://www.jicpa.or.jp/businesses/

さて、夕方は吐きそうなぐらい気分が悪くなって(そりゃそうだ、朝からタバコ&コーヒー、食事抜きだったからさ)、事務所の空気も不愉快だったので、急ぎの商品を出しに佐川急便まで向かった。んで、帰りしな、ちゃわんやの工房へ。ちょうど美味しい江崎コーヒー(地元で有名な喫茶店&豆やさん)のコーヒーが入っていた。

ちょうどちゃわんやはこの日記を開けたばかりで、その画面を前に、今日の顛末をキチガイのようにまくし立てた。ふう。ちゃわんやには迷惑だったかもしれないが、ちょっとだけクールダウン。愚痴を言うのはあまり好きではないのだが、愚痴を聞いてくれる友達というものはありがたいものだ。相手にはいや~な空気を伝染させるので申し訳ないけれど。

新たに淹れなおしてくれた2杯目のコーヒーをいただいて、山へ戻った。

さて、夜は昼間の結論を出すべく、経理のパートのおばさんも呼んでいた。みんなの(なんと誰が呼んだか弟の顔まで。おれが逆ギレして、会社に火をつけるとでも思ったのだろうか?)顔も揃っておもむろに口を開く。ちゃわんやのおかげで気分もクールダウンしていたし、ウチの若いのには、「大人になれ」と諭しておいたので、淡々と話をし始めた。

この話し合いは、別に強情な叔母をヘコますものではないので、まずは叔母に十分に話をさせて、言い分を聞くことから始めなければならない。と、すぐその意見を制して、若いのが反論しようとする。それをイチイチ目配せしながら、やんわりと反論を制止しつつ、叔母の考えを聞いた。で、パートのおばちゃんの意見の聞きつつ、叔母の拘っている所を丁寧に確認しながら、落し所へ徐々に全員を誘導する。

んで、最後の切り札。ウチの公認会計士の見解を、やんわりと取り出した。実は、外に出ている隙に会計士に電話して、確認を取っていたのだ。実は、その答えは、叔母、若いの、パートのおばちゃんの意見のどれとも違い、実は譲歩して引っ込めていたのだが僕が最初から持っていた見解だった(笑)。

結局、話し合いは淡々と進み、結局、会計士案の採用ということで落ち着いた。わははは。ざまーみろ。これが、表出と表現の違いなのだよ。

皆が帰った後、若いのが僕に言った。「最初から(会計士の)先生に、僕が電話しておけばよかった」。まだ、自分が手柄を取りたいという衝動が残っているらしい。甘いね。たとえ同じ回答を伝えたとしても、キミのスキルじゃ、結局同じ陥穽にはまるだけだろう。あえて僕は権威を引用してきたのだが、その使い方には、それなりの配慮と場の空気の調整があったからそのツールが生きてきたのだ。ただ、単に権威ある意見の伝達だけでは、届かない場合だってあるんだよ。

そのへんのコミュニケーションに対する、目配りの甘さが、仕事の端々に現れていることに、多分気づいていないんだろうな。ま、モノサシの大きさが違うからわかんねーか?

あー、ちょっとすっきり。

多分、今日の一番の功労者は、そっとコーヒーを淹れてくれたちゃわんやだと思う。改めて感謝!

スポンサーサイト

| Diary | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/148-6d857d1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。