Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ceremony | 飲んだド~~~!

車の調子も応急処置とは言え元に戻り、感動に打ち震えながら、テンションも上がっておりました。さて、本日のメインイベントだ。いや、ただの忘年会なんだけど(笑)。

といってもこの忘年会は僕には特別なもの。メンツは、行きつけの西中洲のジャズバーの常連連中なんだけど。ここの連中は、唯一と言っていいほど、僕の過去も現在もしがらみも関係なく、素の自分のままで参加できる貴重なものだ。年齢的には、僕は上のほうになるんだけど、下は25歳から上は42歳までの連中が揃っている。みんなイイ奴らばかりで、最初の頃は独身者ばかりだったんだけど、一人、二人と結婚して行き、独身者が少なくなっている。ま、それはいいんだけど。んで、このウチ、2組のカップルは、結婚式の司会もさせてもらった。

で、このメンツの中に、弟分のような3人がいる。Q電バレー部の3人で、こいつらがこれまた、宴会には欠かせない面白い連中。素直で真っ直ぐで、ちょっとヤンキーで(笑)。

その一人、K也が来春結婚を決意したらしい。んで、その婚約者を連れてきた(写真参照)。Mどりちゃん(まんまか?)というその彼女は、K也の1コ下。某ディ〇ールのコスメの販売をしているという美人。早速、式の司会の営業をかけておきました(笑)。うまくいけば、来年も司会ができそう。素直に幸せになって欲しい。

そういえば、今年の5月に司会をした二人は、妊娠7ヶ月になっていた。来年2月に出産予定だそうな。これまた吉報。

愛車の母(父?)に会い、司会したカップルのおめでたに喜び、新しい門出を知らされて、幸せ一杯の一日だった。ビールを死ぬほど飲み、ワインもしこたま飲んだのに。頭がちっとも痛くならなかった。警固の二次会の店から、ホテルまで国体通りをフラフラになりながら歩いていた。こんなに千鳥足になるまで飲めたのは久しぶりだった。酔っている自分がおかしかった。酒はやっぱり楽しくなくちゃね。

スポンサーサイト

| Ceremony | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/161-586329ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。