Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 焼肉at工房

今日はまだ一人でお留守番ではないので昼まで寝ていた。税務署へ行く日を明日と決めているのだが、事務所の机に昼間座ると、なんか胸がざわつく。しかし、そうも逃げてはいられないので、意を決して資料を作り始める。うーむ過去実績を整理するのはなんとかなるのだが、ここから先にどう進めたものか迷う。この「どこに落とすのか?」というのを考えることこそ、ある意味でクリエイティブさが必要になる部分なんだろう。

そうこうしている間に、社長が収穫したばかりのトマトを持ってきた。綺麗に販売用の箱に入れられているので、チラシ用の素材撮りをした。ライティングに凝れるほど器材はそろっていないので、せいぜい黒い布をバックにするていどなのだが、ちゃんと撮れていただろうか。

夕方になったので、入院している友人にトマトとミカンを差し入れに。つっても、トマトはたった1個だけど。んで、地元のギャラリーの友達に野暮用を片付けに。こちらには、白菜を差し入れ。

んで、コーヒーでも飲ませてもらおうかな?とちゃわんやの工房を訪ねる。コーヒーを戴きながら、雑談。すると彼女のひらめちゃんが仕事から帰ってきた。「お腹がすいたぁ~」ということで、急遽工房で焼肉。この前の残りが冷蔵庫にあったからだ。

炭を熾し、ちゃわんやの手になる水コンロに網を載せて焼き始めた。んまい!この肉は、近くの吉本肉店のモノだが、ここのカルビは安くてしかも美味い。都会の焼肉屋なら1人前1200円ぐらいとるんじゃないか?ひらめちゃんが買ってきたしゃきしゃきのレタスに包みながら、パリパリと食う。あ~幸せ。しばし、明日の税務署のことも忘れて雑談に花を咲かせた。素敵な場所、素敵なカップルだ。

しかしですね~、作家の(ちゃわんやは陶芸家である)一点モノ水コンロに、炭火で焼肉って、こりゃちょっと、いやかな~りリッチじゃない?消費社会の奴隷には味わえないリッチさ。これわかる人いるかなぁ。

スポンサーサイト

| Diary | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/183-6f05c18e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。