Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Music | 頭に鳴る音

昨日福岡からの帰り、蔦屋書店っつーのに寄ってみた。いやーびっくり、単なるロードサイドの本屋かと思いきや、結構な充実度でしたよ。僕が分担執筆した教科書もあったし(笑)。ただ、医学系はなかったけど、看護系しか。

で、併設するCD屋へ。TSUTAYAって貸しCD屋だとばかり思っていたんだけど、販売もあるのね。つらつらと見て歩いていたら、paris matchの持っていないCDを発見。

song for you

2002年のクリスマスに発売されたマキシシングルみたいなやつだけど、例によってマイナーなユニットなので、中古では手に入れるのは無理と判断して買った。

ヨカですなぁ。あいかわらず。

実はきのこやこれでも学生時代は打ち込みで作曲などをしたりもしておりました。当時は安いKAWAIのシーケンサーに、オールインワンシンセの名器KORG M1、入力にはCASIOのギターシンセサイザーを使っておりました。まぁ出来のほうは、所詮素人でございますので、自己満足以外の何物でもないのだけれど、それなりに楽しんではいました。

ただ、頭に鳴っている音を忠実に曲として再現するだけの力量を持っていなかったので、消化不良というか、いつも物足りなさというか欲求不満を抱えてもいた。

で、PARIS MATCHなのだけれど、このユニット、つくづく僕の頭に鳴りそうな音を再現してくれている。ホーンのリフなんかも、よく頭の中で鳴るホーンのリフそっくり。

いや別に僕に才能があると言いたいワケではない。このユニットがつくづく僕のツボに嵌る音を構築していることが嬉しくてしょうがないのだ。痒い所に手が届くというか。こんなにいい音楽を作ってくれるユニットがあるのだから、中途半端な力量で自作曲を作る必要なんて全く感じないと言ってもいい。いやーとにかくイイ。

スポンサーサイト

| Music | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/201-0455342f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。