Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 教える

知り合いのお嬢ちゃん2人にPCを教えた。一人はソフトの使い方。もう一人はPCの立ち上げ方から(笑)。

教えるのは嫌いではないので楽しいのだが、矢継ぎ早に繰り出す早口の話にどれだけ記憶が残っているかは不明。ま、PCなんつーのは最終的には本人のやる気しかないので、あーこんなことができるんだぁというイメージさえ残っていれば、後は自分でなんとかするものだ。

ある程度の熟練者ならば詳細なレクチャーも可能ではあるのだが、全くの素人の場合、何ができるのかさえわからないので、疑問すら沸かないもんだ。

だから、疑問が沸いたときに、情報のありかを探す能力をつけさせるのが実は大事だ。ま、大学教育と同じだね。疑問にぶつかったときに、自力で解決できる情報へのアクセス方法さえ教えていればいいのだ。

簡単に言えば、ヘルプとネットの活用方法だ。テキストは二の次だね。

素人はついついテキストを買いたがるものだけど、何をしたいかが定まっていない初心者が、テキストどおり、ステップを踏んだところで、ゴールは高が知れている。ちゅーか、使わない機能に足を取られて最後までテキストをやった試しがない(と思う)。大抵の情報はヘルプに書いてあるし。

ところが、「わからない言葉に出会ったら、とりあえずぐぐれ!」ってのを初心者はしないようだ。俺の場合、例えばへんなエラーとか出たら、そのままコピペしてとりあえずぐぐってみる。最初は、全てのタームがちんぷんかんぷんなのだけれど、これを繰り返しているとだんだんと書いていることが判ってくる。これの積み重ねが大事だ。

だが、こういうエラーの類は、必要に迫られていじっていないと遭遇しない。いじってなんぼ、キーを叩いてなんぼの世界なので、やることがない人は、結局いつまでたっても上達しないことになる。ま、必要ないのだから上達する必要もないんだけどね。

スポンサーサイト

| Diary | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/235-777ec0e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。