Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | ギリギリボーイ(古っ)

1年間、半分笑い話にしつつ、半分社業が好転するのを見守りつつ逃げてきた学費を今日漸く振り込んだ。いやー、大学も良く待ってくれたもんだ。さすが国立(笑)。

しかし、保証人に来た最後通告のような手紙には、振り込まないと除籍になるよ~ん、と書いてあった。ま、ここまで粘った学生も少ないだろうから、これも社会勉強のひとつになったっちゅーことで。

こうして知らなくてもいい世間の裏というか、はみ出した時の社会の反応の知識を積み上げていくというのは、良いことなのか悪いことなのか。

「汚れちまった悲しみに 今日も小雪の降り積もる」つーカンジか。

しかし、一般的な督促を始め、税務署の督促だの、競売だの裁判だの、受身のノウハウがどんどん積みあがっていくなぁ。俺の人生どこに突き進んでいるのだろう?何かの役に将来立つのだろうか?

そういや、自分の生活のことを巨人軍往年の名二塁守高田のようだと思ったことがある。来る球を、拾って拾って拾って、って。攻める場面が少ないんだよなぁ。まぁ、受動的なのは、やっぱ俺の性格からくるのかなぁ。確かに、自分でアレがやりたいとか、コレが欲しいとかってのは、ほとんどないしねぇ。誰かがやりたいってのに便乗してついていくパターン多いよねぇ。恋愛も「気がつけば、横に寝ていた」パターンだし(笑)。

しかし、よくよく考えてみれば、今回も、私は球を待っている間にエラーをしたわけで、それをすかさずフォローして拾ってくれた人がいるわけで、本人は拾っているつもりでも、結構、いろんな所でエラーをしまくって、沢山の人たちに助けられているんですねぇ。

自意識の業の深さを感じますなぁ。

改めて、己の自意識の傲慢ぶりを再認識しました。



この場を借りまして、これまでの小生に対するご助言、ご指導ご鞭撻、励ましの言葉、遊びに誘ってくれたこと、差し入れをしてくれたこと、メールやメッセで遊んでくれたこと、横で眠ってくれたこと(笑)、沢山のお金を貸してくれて未だに返していないこと(涙)、その他、言葉では表せない諸々のご厚誼に対して、衷心より御礼申し上げます。

皆様の今後のご多幸とご健勝を祈りつつ

乱キータッチ、乱文ご容赦されたく

早々

スポンサーサイト

| Diary | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/316-9f605592

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。