Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Pictures | ヘルプ

というわけで、学会発表のデータが到着。土日が佳境と見た。えー下請けデータは、アナログの温度と湿度のデータ。最初は、こいつを読み取ってデジタルデータ化しようと試みたのだが、スケールがあまりにも小さいので、とても再現性が高いデータを読み取るのは困難と判断し、アナログの画像データで対応することにした。ようするに、スキャナで取り込んで、示すだけってことね。

んで、FAXで送ってもらったデータシートでは、奇麗にできないので、現物を送ってもらうことに。それが届くまでの間、自分のデータの加工を・・・・。

その前に、メールチェックでもと、メールをチェックしたら、Sんちゃんから、チラシの作り方を教えてくれと。叩き台はあるらしく、電話で指示を試みるが、挫折。車を飛ばした。

作業は、写真を入れて、ちょいとばかし文章を手直しするだけ。一応、15分程度でご所望の作業は終わったのだが、出来をみると、ついつい、チラシ職人の魂が疼く。「俺ならもうちょっと・・・」といいつつ、でも、帰って仕事もあるし、と思っていたが、結局、えいやでやることに。小一時間で、もうちょっとましなチラシに相成りました。

で、結局山に戻ってきたのは、2時ごろ。そのまま4時半まで作業をして、なんとか、自分の発表のグラフは完成。今回は、2群のデータの相関を見るために散布図を採用。どうもデータの並べ方に、コツがいるようで、ちょいと雛形を作るのに手間取ったが、雛形さえ出来てしまえば、こっちのもの。コピペ&データの変更、で、あっという間に、5枚のグラフが完成。これを基本にして、あとは、どう構成して見せるかだな。

スポンサーサイト

| Pictures | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/467-38b6892d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。