Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary |  白血病だってorz

会場は、八代の行きつけのジャズ喫茶。ちょいと早く着いたので、コーヒーをすすりつつ、友達と話をする。聴衆は50人ぐらいか?

ベースは、納浩一(おさむこういち)、ギターは中村哲也。納浩一は、知らなければモグリというぐらいの、国内では超一流のベーシスト。超絶技巧という表現は本人は由とはしないだろうが、世代的には僕と変らない世代なので、ジャコ以降のベースの語法が自然と身についた世代だ。いやー、早い、上手い。ドラムレスのデュオの場合、バラード中心で、リズミックな演奏はあまり期待できないだろうなぁと思っていたのだが、まぁ、なんとスウィングすること。さすがとしか言い様のない演奏だった。

中村さんは初めて聞く名前だったが、ジョン・アバークロンビーに師事したという。京都の学生時代に納さんと演奏していたらしく、ニューヨーク在住21年。オーソドックスっちゃオーソドックな演奏でありました。でも、話をしてみると、意外とトンガっていて、今日のフォーマットと演奏曲(スタンダードばっかりね)に合せた演奏だったようだ。あ、それよりも、聴衆に合せたところが大きいかもね(笑)。

演奏終了後は、打ち上げに参加。ゆっくりと話を聞くことができた。楽しい話がいろいろ聞けたのだが、一番のショックは、私のマイケル様が、白血病でヤバいらしい。大丈夫だろうか?

f:id:kinokoya:20050829145012j:image

スポンサーサイト

| Diary | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/472-af7a9583

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。