Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | メクラ

というわけで恒例の芝居です。井上ひさし脚本の「薮原検校(やぶはらけんぎょう)」。親の因果が子に報いの盲の男が、盲人組織の最高位「検校」を目指す立身出世モノ(?)。ま、その目指し方が、殺人などなんでもありの極悪非道なやり方なのだが、被差別者故の哀感もあり、仕方がないのかなぁなんてカンジにもなる不思議な一作。

一方で、学問と品を重んじる、塙保己一との交流で、金への執着も、学問への執着も、同根なのかもしれないと塙に言わせる辺りは膝を打ちましたね。

聞いた名前だなぁと思っていたら実在だそうです。

http://www.pref.saitama.lg.jp/A02/BP00/ijin/33.html

それにしてもこの芝居、「めくら」という言葉がやたらに出てきて小気味良い。中には、「どめくら」なんちゅー発言も(笑)。これはきっとNHKの芝居中継ではできないんだろうな。あまりにも「めくら」「メクラ」「盲」と出てくるので、別の意味で笑ってしまった。

この戯曲は、井上が若いときの作品らしいのだが、きっと井上は、「めくら」という言葉を使いたくてこの作品を書いたに違いないときのこやは思ったね。勧善懲悪をテーマに掲げているが、井上の本意はそこにあると見た。

スポンサーサイト

| Diary | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/545-cf18c3cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。