Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary |  至高の酒

夕方は、E教授とM子さんと3人で飯を食う約束。自宅まで訪ねて、近所のすし屋に向かう。この3人の付き合いが始まったのは、かれこれ10年以上になる。E教授は、当時大学院を出たばっかりの浮き草のような非常勤講師。しかし、10年を経て、いまや教授。テレビにもひっぱりだこで、名実ともに一流の研究者だ。方や私はというと・・・、いやいやそれは言うまい(笑)。

M子さんは、昼に参加してきた新年の集いの主人公の奥さんだ。私が、心の支えとして敬愛している。ある意味で、実の親以上に私のことを知っている。立場や人としてのフィールドはどうあれ、この3人が集まると、なんだか心が落ち着く。そもそも、私が学位を取ることになったのも、この二人がいたからこそだ。いや、いなければ、確実に断っていた。

久しぶりに、飲みに飲んだ。楽しかった。

と、二人の男性の影が。旦那と長男だ。ここで飲んでいるという書置きを見てやってきたらしい。5人で会うのは何年ぶりだろう。

何を話していたのかは忘れてしまった。ただただ、楽しかった。弟のように可愛がっている長男と飲むのも数年ぶり。ついつい写真撮っちゃったよ。

f:id:kinokoya:20060119185219j:image

スポンサーサイト

| Diary | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/582-d41ab58f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。