Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 爆書・爆走・爆睡

う~、寝た。死んだかと思うくらい寝た。

土曜日に社長を福岡まで迎えに行ってそのまま入院させ,帰ってきてからえっちらおっちら書き始めた。印刷時間と睡眠時間をさっぴいて、月曜の3時までに福岡に行くには、20時間ぐらいであった。えーっと、単純計算で30ページ書くには,1時間に1.5ページ書けばいいのね。連続して(笑)。なんとかなるかな?とか、お汁粉とクリスマスケーキを一緒に食うぐらい甘い考えの下いざ書こうとすると、やっぱり筆が進まない。そりゃそうだ、自分の頭の中に入っている少ない知識を120%搾り出して、なおかつ超付け焼刃の参考文献由来の知識で、なんとか書き上げた原稿である。それを、さらに書き足せというのだから。

しょうがないので、デスクの横に参考文献を山積して、自分の中で膨らませたいストーリーに関係する部分をナナメ読みしていく。よかった、「いったい、この反応はどういうカスケードで動くのか?」とかいった疑問に答えてくれる参考書が、最小限ではあるけれども買ってあったからさ。で、見落としていたのだが、いままで疑問だったある実験系の位置づけがわかった。おぼろげながら、それぞれの実験が、飛び石のようではあるが、一連の論理の中でまとまりを見せつつある。ちょっとこじつけだけど(笑)。いやいや、一見、ばらばらに見える諸事実の中に法則性を見つけ、説明するのがサイエンスである。問題は、その説明された法則性の論理に説得力、すなわち真実が含まれるか否かが問題なのだ。

それでも、最終的な部分はどうもイマイチ理解が足りない。ということで、もう一つの大仕事、緒言の作成に取り掛かることにした。要するに、過去の文献を網羅的にまとめなさいというお仕事。いや一応緒言に大まかな過去の研究のサマリーはしていたのよ。でも、その量が足りないっつーことだったのね。で、この際だから機械的に書くことを発案。

論文を書く人は知っていると思うけど、参考文献はデータベースに著者名だとかタイトルだとかが入れてある。私の場合、今まで論文を書く過程で集めたいろんな系列の論文が1500ほど入れてあるのだが(言っときますけど、これ少ない数字です。まともな研究者なら1万は越えると思います)、これが系列別にグループ分けしてある。このグループに分けられた論文を、時系列に並べて、とりあえず、著者名と論文IDだけ吐き出した。その数300。で、こいつを機械的にサマリる。えと、こんな言葉あるのかね?要するに、要約する(サマリーする)っつーことね(笑)。えー毎度のことですが、単純計算して、重複する内容や、つまらない論文を外して、約100本をまとめるとして、10分で1本やれば、なんとか間に合いそうな感じです。つまり、5分で読んで、5分で書く。これを、100回やる。んで、文章がばらばらになるので、系列ごとに組み合わせて、継げて完了という算段。

安易だ(笑)。ブッシュのイラク攻撃の判断より安易だ。日本の米国産牛肉輸入再開よりは安易じゃないかもしれないけど。



ええ、間に合いませんでした。わはは。間に合うわけねーじゃん。というわけで、1日遅れの昨日なんとか提出してきました。結局、書き上げて、その後の作業、グラフの修正や、文献IDの変換(例によってこいつも一悶着あったんだけどね)、が終わったのが昨日の11時。んで、印刷ボタンを押して、とりあえずシャワーを浴びる。部屋に帰って裸のまま布団に横になったらいつの間にか寝ていた。

「専務、プリンタ止まってますよ」というウチの若いのに声をかけられて飛び起きたのは、1時過ぎでした。うげー、やっぱりデータが大きいので止まったかぁと試てみると、とりあえず、1部は印刷できていた。残りを印刷して、さらにもう一部を印刷。それから、バックグラウンドで、カラーページを印刷。カラーページを差し替えて、三部を抱えて山を飛び出したのは2時を回っていた。で、ガソリンを入れて人吉インターに乗ったのは、2時40分。うーん、3時には間に合わんな。なんとか4時には・・・・。やっぱ間に合わん。4時半にはいけるか?ということで、ふらふらする運転で爆走。結局4時20分に大学前に着いたところで、O教授から電話。生協前で待ち合わせることに。で、生協で簡易製本をしてなんとか4時半には、K教授とO教授に提出が終わったのでした。

スポンサーサイト

| Diary | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/586-63ec26dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。