Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | これで最後にしてね

 と、いうわけで私の3年間が事実上終わる。今日はその日。

なんとかかんとか、泣きながら書き上げた博士論文の口頭発表の日。ま、準備は一応整えたつもりだったのだが・・・。

 でも、やっぱ緊張していたのだろうね、あまり眠れなくて、7時には起きてしまった。というわけで、きちんと朝食を取って、朝イチの発表を聞くことにした。

 実は、この朝イチの発表から、間に時間がかなりあいて、次の発表が私であった。だから、退屈だし、ゆっくり寝るかな?と考えていたわけ。ま、起きちまったもんはしょうがない。というわけで大学へ。

 いや~あいかわらず古色蒼然の建物。ま、あと数年で、新キャンパスに移動するけどね。で、会場を見渡すと、同じ学科なので、見知った学生と、先生たち。人数は10人ぐらいか。よかった、こんな規模で、と一安心。で、ゆっくりと発表を聞くことができた。

 と、配布資料を作っている。ま、スライドの縮小コピーなんだけど。


 俺、作ってないですけど?


 ま、時間があるから作れと言われれば、どこでも印刷するところはあるし。それはいいとして、またしても、聞いてないよ状態。で、終わって、主査の先生に相談。「うん、いるんだよ」。

orz

でました、聞いてないよ攻撃。ま、先生が学部の事務所に話をしてくれたので事なきを得ましたけどね。で、段々と、緊張が増してくる。

そして3時。

続く

スポンサーサイト

| Diary | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/592-60a32f77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。