Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Pictures | ルート

で、今夜、E先生と一緒に飲んだ先生方は、ある大学の看護学科の助手の先生方。いろいろと話を聞いてみると、看護士の資格も持っていて、現場経験もあるそうな。きのこや不勉強で、看護学を教えるのは、現場とは全く切り離された人々かなぁと思っていたのだが、よくよく考えれば、医学部の先生方が、当然臨床もやっていることを考えれば、看護の臨床をやっている人間が、大学の先生になるのは、当然のことなのだなぁと納得した。

で、一人は、現在、看護修士課程にも在籍中の37歳の先生。もう一人は、修士課程を修了し、現在、博士論文に挑戦中の27歳の先生。仕事をやりながらなので、大変みたいだが、二人とも、なかなかにアグレッシブに仕事をしていて、きのこやの今まで見てきた女性像とは違った女性であったので、とても興味深く話を聞かせてもらった。

ちなみに、二人とも専門はがん。で、今回やってきたのは、日本がん看護学会という学会に参加するためにきたのだそうだ。看護が、専門に細分化されているということも、知らなかった。勉強になるなぁ。

スポンサーサイト

| Pictures | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/609-c7af214d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。