Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 三度目の正直

いろいろあってドタキャン2回もしてしまったお嬢ちゃんとデートをしてきた。

ネットの継ぎ方がわからないというので、どうすればつながるのかということを調査しに。

これまで聞いていた話は、家を新築したらしく、前の家では使っていたのだが、今度の家は、電話のあるところから、部屋までに線を引くのがいやなので継いでいないということであった。ということは、回線は来ていて、まぁ、モデムからワイヤレスLANを取り付ければいいのだろうと踏んでいた。ただ、使っているパソコンがデスクトップということなので、アンテナのボードもいるかな?と。ま、しめて1万5千円コースぐらいかな?と思っていたのだが。

着いてみると。おー、小洒落た洋館風。お部屋もきれいですわ。天井も高い。んで、パソコンは・・・・。

orz・・・・ iMacです。

きのこやマック使いではないのでわかりませんが、例の本体がない、ディスプレイと一体になったおにぎりみたいなパソコンですよ。こりゃ、ワイヤレスのボードはつながらんよなぁ。早くも挫折。

で、聞いてみると、実は回線も来ていないらしい。てことは、回線契約工事から必要ですね。

と、いうわけで・・・

終了~~~~~~

なわけではなく、せっかくだから、どういう風にすれば良いのかを考える。話を聞くと、設計段階で、ネットにつながるように工事がしてあると本人は言うのだが、イーサネットのローゼットらしきものは、壁には見当たらない。こういうことは、設計者に聞くのがよかろう、と聞いてみると、「屋内LANケーブルの敷設はしていません」とのこと。

情報が錯綜しています。本人は、設計者のうそつき~みたいなカンジになっています。ただ、壁の情報ボックスをみると,怪しげな穴のあいたユニットがあることはある。ダメ元でカバーを外してみると、青いケーブルが束ねて、ボックスに押し込めてある。紛う事なきLANケーブルですわ。おいおい、設計者、うそつくなよ。ちゃんと敷設してあるじゃねーか。てことで、方針は決まりました。ADSLの契約をして、無線LANパックにしておく。んで、このiMacには有線で継ぐと。

当初、無線LAN内臓のパソコン買えばぁと言っていたのですが、買わなくてすみそうです。よかったね、Nちゃん。

スポンサーサイト

| Diary | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/614-9fa398d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。