Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Foreign country | 小培芳

と、外国人と仕事をする上で一番困るのはコミュニケーション。きちんとした通訳をつれていないと、今回のように一つのことを伝えるだけで、かなり骨が折れる。そんな時は英語を使うに限るのだが、いかんせん中国は英語を話せる人間ってすくないのよね。んが、片言ではあるが、英語を使える人間を発見。お茶を淹れてくれたり、記録写真をとったりしていたお嬢ちゃんなのだが、ニコニコした笑顔を振りまいているので、にーはお、と話しかけたら、英語で返してきた。お!と思い、いくつか単語を繰り出すが、英語力は高くはないものの(それはオレも同じなのだが)、必死で理解して返答をしようとしているのが、なかなか可愛い。まるで覚えたての英語を使いたがる中学生のような素直さだ。

昼食会にも来ていたので、隣に座らせていろいろと聞き出すと、輸出の担当者だという。なるほどどうりでね。で、早速年齢を聞きだすと、なんと23歳のお嬢ちゃんだった。彼女のオフィスは、副社長室だったので、てっきり副社長と思い込んでいたが、それはいくらなんでもあんまりだよね(笑)。午後、会社で仕事の打ち合わせをしているとき、パソコンを使う必要が生じたので、隣のデスクを借りて、仕事をしながら、いろいろと雑談をしたのだが、なかなかにパソコンのスキルが高そうだったので、さっそくメッセ友達になった。

何語で話せばいいの?と聞くので、英語だよん、と答えた。へへ、これで楽しみが増えたぞ。

今回の中国出張唯一の、個人的な収穫であった(笑)。

f:id:kinokoya:20060224133129j:image

さて、明日は一晩だけ香港ですわ。総領事との昼食会です。

スポンサーサイト

| Foreign country | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/619-deae3f1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。