Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Foreign country | 音楽がなければ

つーわけで、部屋に戻ってメールチェック&返事などを書いていると、同行中のSマリアンナ医科大学のK先生が子供に頼まれた土産を会に行きたいという。リクエストはバッタもんのネックレス。W君の案内でホテル近くのジュエリーショップに入るものの、先生のリクエストとは全く異なるものであることが一目で分かる。んで、W君に、バッタもんが売っている所へ案内を乞う。

で、タクシーで10分ほど走ると。キターーーーーー、ザッツ、ホンコンってカンジの町並み。うんうん、テレビで見る香港ってこれですよ。

30分ほどそぞろ歩きしつつ、バッタもんのネックレスをハケン。早速購入、んが値切ることも忘れません。どのくらい値切ったのかはわからんが、ちょっとばかし値切りの楽しみを楽しんだ。


f:id:kinokoya:20060221011554j:image

That's Hong Kong !

んで、ホテルに戻ってから、W君の知り合いがやっているレストランへ。タクシー3台で行ったのだが、一番偉い人3人が乗ったタクシーが最初に出たにもかかわらず、一番到着が遅かった。聞いてみると料金は150ドルほど取られたらしい。ちなみに、きのこやは58ドル。ぼられてます(笑)。やっぱ、偉い人は金持ってるように見えたのかね?つーより、きのこや達ではぼれないと思ったのだろうか?おつりの小銭をありがとうと言って渡したら、要らないとか言われるし(笑)。

んで、先生方との最後の晩餐は、W君お勧めだけあって、大好評。腹いっぱい、もう食えないってぐらい食って、一人98ドル。飲み物込み。トータル9人で食って、1300ドルあまり。つーことは、2万円弱。安い。杏仁豆腐がうまかったよ。

で、9時過ぎにホテルに帰ったきのこやだったが、初めての香港。ま、観光はするつもりはないのだが、何か自分にご褒美でもと思って、ようやく、ホテルの案内を見ると、バーで生演奏が聞けるとある。期待をしないで聞きに行って見る。バーテンは、可愛いお嬢さん。ターキーをダブルで頼む。ステージでは、中国語の歌を歌う綺麗なお嬢さん。歌、イマイチ。

ほどなくしてステージが終わり、15分の休憩が終わり、次の、ちょいとおばちゃん気味のシンガーに代わった。客は、実質私一人(笑)。んが、この歌手結構聞ける。声のコントロールが、さっきのお姉ちゃんとはワンランク違う。しかも、私にあわせてくれたのか、英語のポップスと、日本語の歌を歌ってくれた。「恋人よ」だったけど。演歌じゃなくてよかった。内容は、ジャズは歌ってくれなかったけど、Country Road, imagin, Superstarなど私も歌えるポップスを歌ってくれたので、3杯目のバーボンも手伝ってご機嫌な気分になってしまった。

ステージが終わった後、話しかけてきた彼女と、少しだけ立ち話。きのこの話をしたら、サンプルないのというので、住所を聞いて、必ず送るねと約束。部屋に戻った。

にしても、香港サイコー。なによりも、まぁホテルだからそうなのだろうけれど、英語でスムースにコミュニケーションが取れるのがうれしい。さすがに、外国3日目になると、何故かスムーズに英語も出るようになるし、私の英語が死んでいないことを確認するだけでも嬉

しい。つっても、深い話をできるほどの英語力はないのだけれど、挨拶程度の英語ができるだけでもうれしいものだ。

今夜は、ゆっくり眠れそう。おやすみ。

スポンサーサイト

| Foreign country | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/621-5ec1f76a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。