Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | ざわざわ

昨日の深夜に帰ってきて、本日より出社。といっても、部屋から20歩だけど。

机に座ってパソコンを立ち上げる。

「ざわざわ、ざわざわ」

胸の音だ。

ここにいることそのものが、すでにワタシの心に深い傷を与えているようだ。

息苦しいんだね。一瞬クスリに手をかけようとした。

息苦しいで思い出した。肺癌の話。

末期の肺癌で何がツライかというと、痛みもさることながら、肺機能の低下による「息ができない苦しみ」だそうだ。

川遊びをしていて、瀬で沈してしこたま水を飲んだことがある。

ほんの数秒の世界であったが、あれは恐怖以外のなにものでもない。

瀬でもまれるほどのスピード感はないものの、肺癌の息苦しさは、じわじわとしかしながら溺れているような恐怖感を与えるのだろうな。

息苦しい世の名が酸素一杯になればいいね。

スポンサーサイト

| Diary | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/765-532589a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。