Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 終焉?小休止?

私がすごく世話になっている人の旦那さんはある地方自治体の首長をしている。今日はその3期目の選挙。

苦戦を聞いていたので、結果が知りたくて、ローカルテレビが見れる福岡まで車を走らせた。

10時の開票3%の段階で、対立候補に当確が出たorz・・・。

雨模様にもかかわらず投票率が伸びたのは、現職には不利に働くことは、ま常識。やっぱ不満が高まっていたのだね。

にしても今回の選挙、不思議な選挙だったなぁ。

ある意味で、政治が生き物であることを、理だけでは割り切れないことを教えてもらった。

この元首長、市会議員を長年務めていたのだが、政治の閉塞を打破するために、元々自民党系だったにもかかわらず、反自民で国会議員になった。その後、小選挙区で元の自民党の親分に敗れ、数年のブランクの後に、当時多選批判や箱物行政などに批判が集まっていた前職を民主党系候補として破って首長になった。今でも思い出すが、最初の発起大会は36人だった。その中に何故か私もいたのだが。

当初、絶対勝てないと思われていた選挙は、選対の努力もあって、奇跡的に当選。あの夜の光景は今でも目に焼きついている。歓喜の声、声、涙、涙。アドレナリン出まくりw。

しかし、実際首長になってみると、議会はオール野党。元々、同僚だった議員が沢山残っているので、その点は上手く距離感とコミュニケーションを図りながら議会を運営して行ったようだ。それでも、事あるごとに議会で批判をされ、反対に会い、議会運営は大変だっただろうと思う。

そこへ来て、前職が作った借金のツケが度々マスコミを賑わすことになる。鳴り物入りで作られたショッピングセンターの破綻問題など、「前の首長の責任でしょ?」と言いたいような問題にまで、記者会見で謝らなければならない日々。

そんな中で、プライマリーバランスを1期目でプラスに転じたのは、かなり頑張ったんじゃないかなぁと思うけど、そういう細かいネタは有権者の目には見えないよな。

2期目の選挙は、自民、民主相乗り選挙で無風選挙。これはある意味で、オール野党の議会と上手く折り合いを付けられた結果とも言えるし、議会が首長を上手く取り込んだ結果とも見える。その実際は、外野の僕にはわからないが。

そして、今回の選挙である。各地で相乗り批判が出て、民主党は独自候補を立てる。僕の感覚だと、民主が現職を押すのがスジではないか?とは思うのだが、何故か新人候補を立てる。一方で、自民党は、一旦公認をしない方針を取ったが、告示後2日で地元の自民党議員連中の努力で公認を得る。ま、これも時すでに遅しってカンジだったが。ここに来て、8年前のスタートと全く逆の立場に候補者は立たされることになったのだね。

ま、市民が変えたいという意思を示し、首長を変えることができるということは、その判断が的確かどうかは別にして、健全な都市なのだなぁと思った。私の住む町の市民にも見習って欲しいものだ。

負けた選挙事務所は寂しい。

選挙戦中、壇上に上がって「応援してやってください」と激を飛ばしていた、偉い人たちは当然のように立寄らないし、利権の匂いを嗅ぎ取って応援していた連中は当然のように蛛の子を散らすようにいなくなる。私も、小さいながら中学3年生の時に同じ経験をしている。一言ねぎらいをしたいと思った私は、選挙事務所に向けてアクセルを踏んだ。予想通り閑散とした事務所には長男が支援者を送り出していた。近寄って背中に手を当て、「残念やったけど、おつかれさん」と一言だけ声をかけて、また熊本に戻った。彼は、昨日は、眠れたかなぁ。

ま、お父さんは、この8年間激務の中でよくやったことを私は知っている。前市長がほとんど出向かなかった小さな集会にも足しげく回り、休み無しでヘトヘトに疲れていたのを知っている。もしかしたら、そろそろ休憩したらという神様のあたたかいアドバイスだったのかもしれないね。

スポンサーサイト

| Diary | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/796-eedc2000

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。