Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出稼ぎ |  財布

財布の中のお金が少ないと、不安な気分が増す。不思議だが。もちろん、銀行にちゃんと貯金があれば別だが。

すくなくとも、これから先1ヶ月は、なんとか暮らせるなという経済的事実は、意外にも精神状況を安定させる。

個人はこのレベルでいいのだが、さて会社(あるいは商店)を経営しているとどうか。事業規模によって、これが10倍あるいは1000倍ぐらいに膨らむわけだな。

昨夜、友人の中小企業経営者(商店?)から電話があった。やる気はあるものの、実質の経営は赤字。おまけに家族の協力がうまく得られず、というか家族との不仲が原因で会社が上手く行っていないのだが、業績はダメダメ。で、借金を少しでも減らすために、と出稼ぎを決意したと聞いていた。

その時点で、財布に少しでも余裕が出来れば、発想も、何よりも、コミュニケーションに余裕が出てきて、会社経営にもプラスになるだろうと考えて、出稼ぎを後押しした。

んが、出稼ぎ先に引っ越して3日目の昨夜、早くも家族がらみでトラブル発生の模様。まだ、仕事は決めていないので、戻ろうかと悩んでいるという(笑)。

家族がトラブルの原因であることは、この10年の経験で、いやというほど解っていたはずなのに。いきなりorzな展開である。

会社を経営するとわかることだが、信用を失うのが怖くて怖くてしょうがない状態に陥ることがある。高々、年間数十万円の取引先であるにもかかわらず、それを失うのが一生の汚点に思えたりする。もちろん、信用を得るのは難しいが、信用を失うのは一瞬、とはよく言われることで、事実そうだろう。

しかし、失う信用とは、その人の人生にとって、本当にかけがえのないものなのか?私は、たいていの信用(少なくとも仕事上の)は、Noだと思うね、最近。

それよりも大事なことは、自分の安定した生活だと思う。もちろん、自分勝手に気ままに生きよと言っているのではない。経営者として必要な、しっかりした思考と、冷静な判断を形成するための安定した生活が必要だと言っているのだ。

振り返ってみると、「財布の中には千円札数枚、片道切符で福岡までバスで行って、代金の回収ができないと、地元に帰れない」なんちゅー状況で、まともな思考ができるわけないよな。帰ってきたら、電気が止められてて、慌てて電気会社に走る、なんちゅー状態で、何ができる?

だからこそ、少なくとも、財布に1万円札が数枚入っているぐらいの余裕を作った方がいいと思うのだ。それができないなら、経営そのものから手を引いた方がいいんじゃないか、と。

自らの生活を投げ打って、事業に邁進、ってのは、マンガとしては面白い話だろうが、実際、それをするのは辛い。

ま、口で言うのは簡単だけどね。

群馬に出稼ぎに行くようになって1年が経過した。サラリーそのものは、時間給にすればそこそこいいが、暮らし、という点からすれば不足ではある。でもね、そこで貰える何がしかの別腹のお金が、どれほど私の精神状況と、経済状況を支えているか。正直言えば、貰った給料の半分は、借金の返済で消えているけどね。他にも、待ってもらっている借金が山ほどあるけどね。

だから、冷静に考えれば、そんな生活状況は、今のうちの会社の問題解決には、ほとんど焼け石に水状態ではある。

それでも、この1年で得られたことは、(見かけだけでも)財布と銀行に何がしかのお金がある、という事実と、厳しい状況から一時的にも離れていられるという状況が、私の精神状況に、不思議な安定感を与え、少しばかり、前向きな発想を生み出しているということだ。

私が出稼ぎに行っている間に、差押が来たらしい。ちゃんと説明して、帰ってもらったそうだけどね。この次の展開が、楽しみ(?)だよ。このへんも出稼ぎの効果かもしれないね。

欝病の治療で、森田療法というのがある。生きる元気が出るまで、ひたすらベッドで寝ているという治療だが、この1年寝続けたおかげで、少しだけ元気が出たように感じるのは錯覚だろうか?

スポンサーサイト

| 出稼ぎ | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/862-016f4717

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。