Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 老害

年を取ると、大人になるってのは嘘だね。正確に言えば、一部に、人品が尊くなる人がいるということだ。また、何がしかの社会的制裁を受けた人間は、やはり、人間性そのものに、拭いきれない欠落があるということだ。

「君子危うきに近寄らず」というコトバがふと浮かんだ。

何がしかの実績を残した人間は、瞬間的には凡人を凌駕する才能のきらめきを見せるのだろうが、大事なことは、それが継続的であるかどうかだ。たとえ一瞬大企業を経営したり、大教授と呼ばれようとも、その後、継続的に人やモノが残っていない人間は、己の根源的欠落に気づくべきだ。

しかし、残らない人間ほど、己の欠落に眼を背け、他者を罵倒することで、自我の欠落を無意識に補填しようとする。激しく「欲深い」。

なぁ~にが頼むだ!?片腹痛い。

アンタのおもちゃになる気なんかさらさらねーよ。大体、アンタに能力があれば、私なんかに頼ることはなかっただろ?それほど、周りから人間が消えうせている、逆に言うならば、最後までアンタを見捨てずに付き合ってきたのは誰だと思っている?年食って、人生の終りが見えていることはわかるさ。せいぜい、あと3年生きられれば御の字だろ?それよりも、ここまで私を激怒させたんだから覚悟しといたほうがいいぞ。

私の、命よりも大事なものを傷つけた報いは、きっちりと取ってもらうからね。はぁはぁ。

ま、早晩こういう事態が来るかもしれないということは、一応想定はしていたよ。残念ながら私のヒトを見る目はしっかりしていると思っている。だから、実は驚くに値しない。むしろ、傷が浅いうちにこういう事態になったことに、感謝した方がいいかな(笑)。

結論。醜い老人にはなりたくないね。

Tよ。オマエはぜんぜん悪くないからな。Nよ。心配するな。これぐらいのことは、いくらでも乗り越えられるぞ。

スポンサーサイト

| Diary | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/863-10ad8ee0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。