Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Foreign country | 帰国

朝5時過ぎに起こされる。飛行機は8時55分の予定なので、2時間前の6時55分に空港に着けば良いので、6時におきれば良いとふんでいたのだが。なんでも北京は車が混むので早めに出たいらしい。車は空き空き。6時過ぎに空港に着いたよ。チェックインもスムース。帰りの飛行機は、大連経由なので、出国手続きは大連。要するに国内線扱いだな北京は。で、手荷物を預けて、チェックイン。

6時半には搭乗口ロビーについていた。しかし、ロビーには自販機があるだけで、喫煙室もない。外にも戻れない。

ええ、ロビーで待ちましたとも。ただ、トイレでタバコ吸ったけどね。缶コーヒーは8元。120円ぐらいだから、結構高いよなぁ。

待っていると、反対側にどう見ても中国の田舎モンというか、純朴というか、の空気を醸し出した、4人の20代前半ぐらいのグループを発見。耳を澄ますと、「あいうえお」とか日本語を勉強している。社長が話しかけて聞いてみると、彼らは内蒙古のフフホトから来たらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%95%E3%83%9B%E3%83%88%E5%B8%82

これから大連経由で仙台に行き、日本語学校に入るんだそうだ。学校に入る前なんだけど、一人の子は、結構会話が出来る。なんか熱心でいいなぁ。彼らは、内蒙古の大学を卒業しているらしく、日本の大学に行きたいらしい。それぞれ専門は、幼児教育、文学、音楽(歌)、数学だそうな。幼児教育の娘は、東北大学に行きたいらしい。「仙台だったら、もしかしたら桜が見れるかもしれないね」と言ったら、嬉しそうに「桜見れますか?」と喜んでいた。見れたかなぁ。

彼らの素敵な笑顔を見送り、ほどなくしてわれわれの出発時刻の8時55分だが、一向に呼ばれる気配はない。小一時間結局遅れた。

そういえば、我々の飛行機の前に、大阪行きの飛行機が先に呼び出されたのだが、一人足りないらしい。「オオサカ~、オオサカ~」と地上職員のねーちゃんが呼んでいるが、いる気配はない。数分時間が経過して、中国人ツアコンのねーちゃんが走ってきた。すでに客は乗っている。なにやら職員と大口論しているが、乗せてくれる気配なし(笑)。大阪へ飛んで行った、ツアコンのいない客たちは一体どうなったのでしょう?

1時間遅れで出発した飛行機は、40分で大連に到着。距離は600キロ。出国手続きを終わらせたら、すぐさま飛び立った。ロビーに喫茶店があって、そこでコーヒーを飲みながらタバコを吸えるのだが、ゆっくりする時間はなかった。

で、大連~福岡は1時間半。距離は1100キロらしい。

結局、最後はほぼ予定通り到着でした。

スポンサーサイト

| Foreign country | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/877-882fa6b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。