Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | ワタシの道はこの道!!・・・・・なのか

とりあえず不安に打ち震えてもしょうがない、というわけで、ネットで営業のサイトを読み続ける。

敵を知れば百選危うからず。なるほど、闇雲にピンポンしてもしょうがないな、と、朧気ながら見え始めた時、電話が鳴った。

2年間音沙汰無かったお客様から電話。香川県からだ。

きのこが欲しいという。ヤターーーー。

しかし内容はシビア。

昨年の5月に倒れ入院し、ガンが骨に転移しているのが見つかった。原発は乳癌。肝転移も見つかったそうだ。9ヶ月寝たきりで入院し、今年の2月に退院し、なんとか松葉杖で自宅療養中という。幸いにも、乳癌は小さく、肝癌も4センチながら進行は止まっているそうだ。ただ、骨転移の進展が止まらず、なんとか骨転移を減速させる方法はないかと、藁をもすがる思いとのこと。

食欲もあり、体重もあまり落ちていず、痛みもないので、声を聞くだけではとても病人には見えないのだが、「骨転移が止まらない」という告白で、声を詰まらせておられた。きのこやも不覚にももらい泣きしてしまった。

頭の中では、どうにか、希望を持たせるデータはないか、とフル回転するものの、ここ数日、特に今日は、海より深く落ち込んでおり、弾けるような元気で、「大丈夫!まかせなさい」というホラは吹けなかった。

こういうケース、毎回悩む。根拠もなく、大丈夫を繰り返すのか。それとも、信頼性を持って、客観的事実を言うべきか。

電話を切って、ずっとネットを彷徨った。少しでもうちのきのこが役に立つという証拠のようなものがないかと。

1点、有望な情報を見つけたよ。

お手紙に、そのコピーを添えて、明日手紙を出そうと思います。

届け、私の想い。

スポンサーサイト

| Diary | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/910-7e75b5c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。