Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Diary | 自戒?

んなこたぁ、もちろんないわけですが・・・。

万引き講師、講義終了後に逮捕

 スーパーで万引し逃げる際、女性保安員にけがをさせたとして奈良県警高田署は20日、強盗致傷の疑いで畿央大(奈良県広陵町)の非常勤講師大石志保容疑者(49)を逮捕した。

 保安員は、以前店内で不審な行動をした男が大学方向に向かったことを思い出し、大学の事務室で事情を説明。その際、大石容疑者を見掛けた。引き渡しを求めたが、大学側が「人間関係論」の講義が終わるまで待ってほしいと要望。保安員は“最後”の講義が終わってから高田署に引き渡した。

 調べでは、大石容疑者は19日午後3時55分ごろ、広陵町のスーパーで、栄養ドリンク2本(計600円相当)を万引し店外に出たところ、女性保安員(50)に呼び止められ、保安室に向かう途中で手を振り払って逃走。保安員の指をねんざさせる軽いけがをさせた疑い。

 大石容疑者は「体が疲れていたので飲みたかったが、金を使うのはもったいなかった」と供述しているという。

 畿央大によると、大石容疑者は教育社会学専攻。2004年度から同大短期大学部の助教授などを務めた。短期大学部廃止に伴い今年4月から非常勤講師として教育学部の学生に週1回、講義していた。

[2007年6月20日20時41分]

 飲みたかったんだねぇ(笑)


セクハラ:信州大准教授が女子大学院生に関係強要、妊娠

 信州大教育学部(長野市)の男性准教授(35)が同大の20歳代の女子大学院生に性的関係を強要し、妊娠させたとして諭旨解雇処分になっていたことが分かった。准教授は事実関係を認めている。21日発表する。

 同大関係者によると、准教授は今年2月に学外で大学院生と複数回性的関係を持ったという。准教授は大学側に「合意はなく、大変申し訳ないことをした」などと事実関係を認め、辞職を申し出た。准教授は大学院生に謝罪し、慰謝料約50万円を渡したという。

 大学院生は今年4月、大学に「セクハラを受けた」と訴え発覚した。大学はハラスメント調査対策委員会で事実確認のうえ、今月上旬の臨時評議会で処分内容を決めた。同11日付で処分した。

 懲戒解雇ではなく諭旨解雇とした理由について同大は、准教授が事実関係を認めて謝罪し、反省している--などの点を挙げている。准教授は東大卒後、04年に信州大教育学部講師、今年1月に同大助教授(4月から准教授)となっていた。【藤原章博】

毎日新聞 2007年6月21日 3時00分

やりたかったんだねぇ(笑)。

スポンサーサイト

| Diary | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/917-1e1a6b5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。