Dr.KINOKOYA Laboratory since 2004

サイエンス・デザイナーDr.KINOKOYAのAcademic Tips

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサー広告 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Book | まずは机まわりから片付けてみっか

昨年の年末から正月にかけて、何かと忙しかったので、会社の机周りは大変なことになっておりました。机の周りが汚いと、仕事をする気にもなりませんな。と、いうわけで、先週より机周りの掃除をやっております。
いや~、異様に紙が多いです。ごみも含めて。
ついつい、「後で読もう」とかって紙くずが山積になってしまいます。
つーわけで、軽トラ1台分の(大袈裟w)のゴミを排出しました。
に、してもだ、やはり、増えていく書籍類だの、名刺類だの捨てられない紙くずもある。
というわけで収納を再構築することに。
と言っても、まるごと変更するわけにはいかないので、収納ケースを購入。
いろいろと悩んだ挙句、我が敬愛する日垣隆氏推奨のこいつに決めた。


MEDIX (メディックス) A4ファイルユニット ホワイトMEDIX (メディックス) A4ファイルユニット ホワイト
()
不明

商品詳細を見る


この本に紹介されている

知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る
(2006/09)
日垣 隆

商品詳細を見る


これが、なんと1個1100円程度。わたしゃ13個買いました。色は最初はホワイトにしようかなと思ったのだけれど、ブルーとブラウンもあることがわかったので、ブラウンに。

こんなカンジになってます。

medix




R0014785_300.jpg


え?高いって?
そう思うでしょ?でもですね、日垣氏が本にまで紹介するほどの品ですよ。
確かに、PP製のこの手のファイルケースは、もっと安いのもありますね。ところが、これが意外にも、帯に短したすきに長しってかんじで、使い勝手が悪いのですよ。
例えば、微妙にカーブがついていて、書類がピシッと入らないとか、材料をケチるのか柱だけで、箱がむき出しになっていて、横からホコリが入るとか。
その点こいつは、角がぴしっとしていますし、箱型ですから、収まりもよいし、ホコリが入り込んだりすることもありません。
PP(ポロプロピレン)製ですので、汚れてもすぐに拭けるし、何よりも拡張性が高いのが嬉しい。キャスターも別売りでつけられますから、自分の好きなだけ積み上げられます。
ちなみに、8段でキャスターをつけると、ちょうど机と同じ高さになります。
私の場合、机の上は、4段。床の上には9段積んでみました。
で、それぞれに【名刺】【外出時】【文具】【領収書】と分類して、今まで机の上に散乱していた物品を、無造作に放り込みました。
床に置いた棚には、上記の本で日垣氏が推奨している分類に、各学会誌別に棚を分けて、別刷りを、A4クリアファイルに入れて10部づつ程度放り込みました。
今まで、お客さんが来て、別刷りを上げたいときに、棚をあっちこっち探していたのですが、これであっという間にほぼ全部の別刷りを探し出せます。
上の本で日垣氏は、「文具やレファレンスや資料を探す時間を極力ゼロに近づけたい。最長でも3秒。普段は2秒以内」と申されています。私の机も、距離は2秒以内ですが、整理は5分圏内だったのではないでしょうかねw。

とにかく、これでようやく、仕事をする「気」になりましたw。
あ、収納や仕事の効率で悩んでいる方は、上の本、必読です。そのままクリックすればamazonで買えますよ。
スポンサーサイト

| Book | 04:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cj01.blog95.fc2.com/tb.php/982-855be4d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。